Cafe  Tchibo

a0282071_43779.jpg


アイゼンシュタットのメイン通りのほぼ真ん中にCafe Tchiboというカジュアルなお店があります。日本で言うとスタバみたいな感じかな。ちょっと大き目の街だったらどこにでもあるお店です。カフェだけではなくちょっとオシャレな雑貨やアクセサリーそして衣類まで置いてあるなんとも便利なCafeなので私たちもよく行くのですが、アイゼンシュタットのCafe TChiboの前には小さな公園があるのです。


a0282071_432769.jpg


これってホントに子育て中の家族にはありがたい環境です。夏場は公園のすぐ横にテラス席も登場しママはカフェで一休み、そしてお子様たちは元気に遊ぶことができるのです。私たちは、ほぼ毎週金曜日、息子のピアノのレッスンが終わった後はここに来て子供も私も満足して帰るのです。

ここは本当に子育てがしやすいです。数年間海外で子育てをするなら120%お勧めの街です。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-05 04:18 | Eisenstadt  

夫の本

a0282071_5301390.jpg


アメリカで一番大きな出版社WILETから夫が書いた経済本が先週の金曜日ヨーロッパで発売となりました。日本での発売は6月10日とのことです。

アマゾンでも予約ができます。先週の金曜日に世界中で売られている書籍17万位で登場しわずか1週間で2000位くらいまで上ってきました。そしてなんと日本ではまだ発売されていないのにもかかわらず経済本の中で9位となりました。

経済音痴の私にとっては読んですぐに眠くなる、まるで副作用の無い睡眠薬のような本です(笑)


http://www.amazon.co.jp/Fixed-Income-Relative-Value-Analysis/dp/1118477197/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1364747525&sr=1-1

こちらが日本のアマゾンですサイトです。↑



 http://www.qmanalysis.com/home.html

 Londonに設立した会社のHPです。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-02 05:49 | あいさつ  

子供たちが通う幼稚園の50周年イベントの報告

報告が大変遅れましたがちょうど1週間前に子供たちが通う幼稚園の50周年の大イベントがありました。園関係+市の方々や以前先生をされていた方々、そして多くのメディアが来ていました。子供たちのパフォーマンスのテーマは『インディアン』でした。

前回のブログで息子が地元の新聞のトップページに載ったと書きましたが可愛らしい小さなインディアンたちがお歌を歌ったりお話をしてくれました。

そして娘は幼稚園始めてのイベント参加だったのですが娘も訳がわからず頑張っていました(笑)

a0282071_4304645.jpg


"ヘイヤ ヘイヤ ヘヤ~"と言いながら子供たちが登場しこのように円になりお歌が始まりました。娘も頑張っていますよ~

a0282071_4311396.jpg


息子はやっぱり年長さんですね~流れもよく理解していました。今回も大勢の前でマイクでの長い台詞があったのですが今回もかなり楽しんでいたようです。こういうイベントになると必ず台詞係りになる息子です(笑)

a0282071_4314077.jpg


こちらは仲良し3人組。左からペーター・息子・マーチー君。ぺーターとマーチー君のご両親は二人ともハンガリーの方です。私が子供の時は日本人のお友達しかいなかったのに子供たちは色々な国籍・人種のお友達が沢山います。特にこちらの幼稚園には国際結婚をしている方が多く2ヶ国語の教育を受けているお子さんも多いです。

a0282071_4315872.jpg


娘のクラスの大好きなお姉さんたち。この二人のお姉さんは娘のお世話係り??のようで娘が登園すると必ず来てくれます。それにしても女の子はしっかりしていますね~この子達も息子と同じ年齢で9月から一緒に小学校に行くのに2・3歳上のような気がします。

a0282071_4321878.jpg


そして最後は娘のボーイフレンド??のマーチー君(先ほどの)この二人は仲がいいみたいでよく一緒に遊んでいるそうです。どんな遊びをしているのかわからないのですが息子曰く、娘と一緒に石を集めたりお花を集めたりしているとのこと。優しいマーチー君は5歳です。半年前に弟が生まれてママのお手伝いそして弟の面倒もよく見てくれるそうです。

今回はビデオを沢山撮影したため写真があまりなく、いまいちイベント感が伝わらなくて申し訳ないですが、とにかくここにいた全ての人がHappyな気分になれた素敵なイベントでした。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-01 05:07 | イベント  

ビックリなビックニュース!!!

a0282071_4411032.jpg


息子がオーストリアの新聞のトップページに載りました~~~~~!!!びっくりです。今日、スーパーでお買い物をしていたら、息子の大の仲良しのママサンから携帯に電話がありました。

彼女ものすごい興奮していて、『Lisa!Oh my godなことが今、目の前で起きているのよーーーーーヨハネス(息子のドイツ名)とエリアス(彼女の息子)が新聞のトップページに乗っているのよーーーー』

私もかなり驚いき、さっさとお買い物をすませ新聞を買いにキヨスクに走りました(笑)びっくりです。彼女の言ったように家の息子とエリアスがトップページに載っているのです!!!

実は先週の金曜日に子供たちが通っている幼稚園で創立50周年のお祝いの大イベントがあったのです。まあ、大イベントと言っても幼稚園だし保護者と市の関係者くらいしか来てい無いと思っていましたがメディア関係の方もかなりいたようです。

地方新聞(日本で言ったら上毛新聞みたいな感じ)でもトップに載る事はあまり無いかと思うので3部も購入しちゃいました(笑)


a0282071_441298.jpg


中のページでも息子が載っていました。このイベントでもまた台詞係り?になったのか長い台詞を頑張ってスラスラしゃべっていました。息子は意外とイベント向きなのかもしれませんね。おしゃべり好きな息子はこういうイベントになると活躍します(笑)

a0282071_4414764.jpg


拡大すると・・・こちらです↑


このイベントもこのブログに載せようと思っていたのですが最近かなり多忙で夜になるとクタクタに疲れてしまい今週末に載せようと思っていました。イベントの写真も沢山あるのでまた後日紹介しようと思います。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-30 05:08 | イベント  

街で見かけたペンギン

a0282071_4473096.jpg


今までちょっと田舎くさい中年用婦人服のお店だったこところがモダンな家具屋さんになりました。お店の看板キャラはどうやらこちらのペンギン君。こちらも売り物だそうで、190ユーロ!!約2万円。子供たちはかなり欲しがっていましたが・・・・
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-28 04:53 | Eisenstadt  

エスターハージー城×ワイン

a0282071_442275.jpg


今日はお城の前にあるワインバーの写真です。お城の前にレストランとこちらのワインバーがあります。こちらのワインバーはオーストリアのブルゲンランド産のみのワインしかおいてありません。オーストリアワインって日本にはあまり無いと聞いていますがほとんどが国内、ヨーロッパで消費されているのです。イタリアやスペインのワインと比べると比較的軽めな感じがしますがこの土地に住んでいるとこちらのワインが一番美味しくなってきます。すっかりオーストリア人(ブルゲンランド人)ですね~

この日はフルーティーな白を選びました。アルコールがあまり得意ではない女性もこの白ならジュース感覚で飲めるのではないでしょうか。ちなみにワイン1杯約2ユーロ!!カフェよりも安い!子供が注文したぶどうジュースは2・5ユーロでしたのでワインのほうがジュースよりも安い国なのです。飲まないと損ですよね~

a0282071_4425775.jpg


テラス席が気持ちがいい。私たちはワインバーに来る時はいつも夕方来ます。夕ご飯も食べてお風呂までの間約1時間くらいをこのバーで過ごしたりします。夕方6時でもまだまだ明るく子供たちももう一遊び。車も禁止エリアなので安心して子供たちを放牧できます(笑)

a0282071_4433883.jpg


こちら放牧されている子供たち(笑)子供たちはこの環境のなかで確実にオーストリア人として育ってくんでしょうね~子育てストレスも無く子供たちものびのびと育っています。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-24 04:58 | レストラン  

エスターハージー城×カフェ

a0282071_3322517.jpg


お外が気持ちいい初夏、毎日のようにお外でカフェをしている私です。たかが3ユーロくらいのカフェやティーですがお天気がいいと贅沢な時間になりますね~

それにしてもエスターハージー城いつ見ても素晴らしい。毎年9月にあるハイドンフェスティバルのプレ・コンサートが今月から活発になりほぼ毎週末行われていますが、ゲネプロもお天気がいい日は完全に窓を開けてされていることが多いためカフェをしながら一流の音楽家たちのゲネプロ演奏がタダで聴けちゃいます。

特にウィーンフィルが出す音はこの土地にあっていますね。明日は隣のワインバーでの1枚をのせま~す。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-23 03:45 | Eisenstadt  

オーストリアのテーマパーク

昨日はオーストリアのテーマパーク『Merchenland』(メルヒェンランド)に行ってきました。オーストリアにはディズニーランドやレゴランドは無いのですが今日紹介するファミリー向けの遊園地が意外と沢山あります。そのうちの1つは我が家から車で15分くらいのところにあるのですが今までは下の娘もまだ小さかったし&夫はこういう所は絶対に行かないので私一人で子供二人は大変と言う理由で行けなかったのですがようやく娘もデビューできる3歳児になったので行ってきました~子供たち超大喜びで終了時間最後まで遊んできました。

簡単に遊園地情報を書きますが3歳以上一人20ユーロで乗り物乗り放題です。遊園地の隣に小さな動物園もあったり水遊びができる広場もあったりで20ユーロ分たっぷり遊んできました。東京ディズニーランドのように待ち時間1時間なんてことは全く無く約5分くらいで乗れますし緑もいっぱいなので人がいっぱいいても暑さもあまり感じなかったです。とにかく子供も親も楽しめました。では写真で~す。

a0282071_4305695.jpg


       大型のアトラクションからベビー向けまで何でもありました。

a0282071_4312982.jpg


                  こちらは娘が気に入った亀の乗り物。

a0282071_4315640.jpg


べビーー向け乗り物で6歳の息子が大はしゃぎ・・・・まだまだ赤ちゃんです。

a0282071_4322564.jpg


       息子が一番気に入った"いかだ"。何回も一人でやっていました。

a0282071_4331714.jpg


こちらの遊園地、水着は必需品と聞いていたので持って行ったのですが水遊びも十分できます。ここで2時間くらい遊んでいたかな。

a0282071_4335148.jpg


そして最後は動物園のほうにも行き、もう満足満足の1日でした。アイゼンシュタットは本当に子育てがしやすく引っ越してきて本当によかったと思います。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-21 04:54 | エクスカーション  

ヴェルディーのレクイエム

a0282071_5455011.jpg


先のほどハイドンホールで行われた『ヴェルディーのレクイエム』を聴きに行ってきました~いや~久しぶりにいい演奏を聴きました。驚いたことに合唱団もオーケストラも皆さん素人さんとのこと。もちろんソリストたちはプロですが完成度の高さに驚きました。やっぱりここは音楽の国です。素人もレベルが違います。

私が参加しているハイドン教会のコーラスの方も数名、演奏されていました。ヴェルディーはオペラを沢山書いていますがこのレクイエムはオペラのようにアリアがあったりレティタテーボ(音程がある台詞)があったりとドラマティクでオペラ規模のレクイエムでした。

もうお腹いっぱい満足です。おやすみなさい。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-19 06:03 | Eisenstadt  

ワインの街ルスト

a0282071_5363485.jpg


先週末、ドイツから夫の友人が遊びに来てくれました。娘の洗礼式の時にもわざわざドイツから日本まで来てくれたご夫婦です。彼らはドイツ、ハイデンベルクに住んでいます。今回もハイデンベルクからアイゼンシュタットまで約1000キロ近くを車で来たのですがなんと自宅から6時間ちょっとで我が家に到着しました。かなり飛ばしています(笑)何キロで走っているのか聞いてみたところ、なんと・・・180キロ!!!!この速さ想像もできません。。。。

で、今回はワインの街にお二人を案内して来ました~残念ながらお天気は最悪でしたが美味しいワインを沢山飲んできました~

a0282071_53745.jpg


ルストのメイン通り。バロック時代からの建物がきれいな街並み。ルストはワインの街として有名で沢山のホイリゲ(ドイツで言うビアガーデン。でもホイリゲはビールではなくてワイン。)が立ち並んでいます。

a0282071_5375049.jpg


                           ホイリゲその1

a0282071_5382240.jpg


                           ホイリゲその2

a0282071_5385341.jpg


ホイリゲその3(今回私たちはこちらのホイリゲに入りました。数々の受賞ワインを出している超有名なサロン)

a0282071_5394220.jpg


                市役所をバックにしてゲストと子供たち。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-18 05:59 | エクスカーション  

母の日

a0282071_3371232.jpg


昨日は母の日でしたね~宗教は関係なく世界中が母の日。素敵ですね。ちなみに父の日は国によって違うみたいで、ドイツは先週の木曜日だったようですがオーストリアは6月の第2週の日曜日とかです。

私のところにも可愛い二人の子供たちから素敵なプレゼントが届きました。息子はもう6歳なので幼稚園からこっそり持ち帰り昨日まで秘密の場所(ベットの下)にかくしておいたようですが娘は幼稚園から渡されたその日に『ママ、開けていい??開けていい??』と何回も言っていました(笑)母の日でも主役は自分です。今回は息子が開けさせないように頑張ってくれて昨日までママのプレゼントは無事に包まれていました。よかった~

a0282071_3374311.jpg


そして中身はなんとも可愛らしいハチさんとイモムシさんの花瓶でした。ミツバチは息子が制作したものでイモムシは娘の作品です。早速子供たちはお庭に咲いているママが大切に育ててたお花を何の遠慮も無くチョキチョキして持ってきてくれました(笑)

そしてきっと幼稚園で何回も練習したと想像ができる台詞とお歌を歌ってくれて本当に嬉しい1日となりました。ありがとね。子供たち。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-14 03:50 | イベント  

あーちゃん、お花だ~すき!

a0282071_4461865.jpg


最近娘のマイブーム・・・それはこのお花を摘むこと。小さくてとっても可愛らしい雑草でこの時期タンポポと同じくらいとにかくいっぱい咲いているとっても可愛いお花です。ドイツ語では『ゲンゼブルーメ』と言うそうです。

我が家の娘はこの小さなお花をとにかく沢山、毎日つんできてくれます。(幼稚園のお庭から)とても女の子らしい行為で嬉しいのですが家につく頃にはもう、しおれてぐったりしているので捨てたいところなのですがそんなことをすれば3歳の娘がお怒りになるので小さなコップに水をいれて飾らなければならないのです。そして『きれいだね~可愛いね~あーちゃんみたい』と言ってあげるととてもご機嫌になります(笑)  まだまだ可愛い娘です(笑)

a0282071_4473150.jpg


                         お花だ~すきっ!
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-10 05:01 | Eisenstadt  

Cafe Makaron

a0282071_4265733.jpg


先週の土曜日、お城の中庭にある"Cafe Makaron"に行って来ました(もちろん一人で~)このカフェは夏季シーズン限定のカフェです。冬はほとんど観光客も来なくなるので夏季のみだそうです。朝の10時開店でほぼ開店と同時に入りました。

テラス席にしようか迷ったのですが日焼け止めをつけてこなかったので室内の席にしました(笑)

a0282071_4274592.jpg


建物の中はこんな感じで意外とモダンです。我が家のワインケラーも同じ形をしているのでこんな風にしたらちょっとオシャレですね。まあしませんが。。。

a0282071_4312887.jpg


ハーブティーを注文しました。小鳥さんの演出が可愛いです。ドイツ語の試験が近くなってきているので集中してたらあっと言う間に2時間時間が過ぎていました。とても静かな午前中をこのカフェで過ごしました。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-07 04:43 | Eisenstadt  

お散歩

a0282071_432857.jpg


今日は久しぶりに一人でお散歩に行きました。っと言うのもミュンヘンに住んでいるおじいちゃんが来てくれたのでこの週末はかなりゆっくりできます。

ホントにありがたいですね~両方のおじいちゃんおばあちゃんがけして近くない距離に住んでいるので普段はちょっと子供を預けることなんてできませんが来てくれると子供たちはもうおじいちゃんにべったりでパパのところはもちろん私のところも全く来ません。

こういう週末って必要ですね~っていうかよく考えてみたら初めてかもしれません。子供があまり小さいと100%預けることはムリなのでやっとやっと自分のことができるようになって来ました。仲の良い先輩ママさんが『子供ができたら約10年はどこにも行けないよ~』っていましたが妊娠期間から数えればママ歴も、もう7年ですので二人産めばやはり10年はどこにも行けないですよね・・・

明日もお天気は良さそうなので私も自分時間を満喫しようと思います。今日の写真はお城の公園内のお散歩コースです。緑がホントきれい。昨日の夜、夕立があったおかげで花粉量も少し落ちついたようです。


a0282071_435387.jpg


明日もお散歩しようかな~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-05 04:20 | Eisenstadt  

こいのぼり

a0282071_3233696.jpg


5月5日こどもの日ですね~。こいのぼり出しましたよ~2週間くらい前に出したのですがそうとう目だっています・・・・しかも日本のベランダ用のこいのぼりなのでこちらのベランダにはどう頑張っても斜めにつかず結局こんな付け方しかできなく、魚釣りみたいになってしまいましたが今年は男の子の日にちゃんとこいのぼりがあります!!

我が家の息子、のんびりしているし、甘えん坊の怠け者、夜は一人でトイレにも行けないし、妹との喧嘩にはすぐに負けちゃうなんとも頼りない長男ですがとにかく健康でたくましく思いやりのある子になってもらいたいと、ただただ願うばかりです。

Goodなタイミングでミュンヘンに住んでいるおじいちゃんが遊びに来てくれました。明日は子供たちの好きなおもちゃを買ってくれるらしく子供たちも大喜びです。おじいちゃんおばあちゃんはどこの国でも変わらず孫にはあまいようです。

ドイツのおじいちゃん、今日は子供部屋でベットを2つ付けて子供たちと一緒に寝ると張り切ってベットに行きましたがどうなることやら・・・今のところ静かに寝ているようです。。。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-04 03:38 | イベント  

花粉症

a0282071_4303961.jpg


私はオーストリアに来て花粉症になりました(笑)日本の花粉症シーズンは2月3月ですがこちらは5月なのです(涙)長い冬がようやく終わり2週間ほどの春がやってきていきなり夏になったウィーン周辺ですがあまり嬉しくない人も若干いるのです。そして私はその一人・・・こんなにお天気も良く外に行かないと損しちゃう気分ですが外出するとひどい事になるのです。日本にいたときは鎌倉の杉林の中でどんなに花粉量が増えても全く反応しなかったのに環境が変わり植物も違うとやはり体が反応するんですね~

私はカスターニアと言う木とクリスマスツリーになる木です。上の写真がカスターニアで下の写真がクリスマスツリーの木です。どちらも我が家の周りにたっぷりあります(笑)

a0282071_4312263.jpg


鼻水、くしゃみ、咳、喉も痛くなってきて体もだるく外出が大変です。日本ではマスクをしたりと色々と花粉症対策アイテムが多いのですがこちらはマスクが売られていない国なのでそんな物をして外を歩いたら病院から抜け出した人物に見られてしまいそう。。。なのでマスクは使えないのです。

洗濯物も外には干せないし深呼吸なんてすれば数分咳が止まらなくなります。花粉症の人大変なんですね~あと1週間くらいで花粉は収まりそうなのでただ待つしかないようです。子供たちは今のことろ反応していませんがオーストリアではどのくらいの方が花粉症なんでしょうかね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-03 04:50 | Eisenstadt  

プール開き

a0282071_3195328.jpg


本日からアイゼンシュタットでは野外プールが始まりました~5月の初めだと言うのに気温は30度近くまで上がり水遊びが快適な日となりました。我が家の子供たちも朝から張り切って準備をしお昼過ぎから行きました。

お池の向こうに見える建物が野外プールの入り口です。建物の一部の歴史はお城ができたときに作られたので数百年間前からありますが中はとっても快適で市民の夏の溜り場となります。

入場料が3時間チケットでかぞくで3ユーロ、約300円です。激安です!!赤ちゃん子供向けプール、小学生くらい向けのプール、本気で泳ぎたい人向けのコースや滑り台、ビーチバーレーができる砂浜みたいなところや、子供が遊べる遊具そして砂場まで全て同じ敷地内にあります。我が家から歩いて5分くらいだし夏はほぼ毎週ここで過ごしている我が家です。

a0282071_3202046.jpg


皆さん気が早いと言うのか本当に日光浴するのが大好きなんですね~そうそう、こちらの人ってどんなに暑くても帽子かぶらないんですよ~(大人は)帽子をかぶるのは子供と老人くらいで帽子をかぶっていると"何でかぶっているの??"って聞かれるくらい。。皆さんサングラスのみなんです。でも私にとってこちらの日差しはあまりにも強くてサングラスと帽子、両方必要なのでいつもダブルスタイルで出かけていますがそうとう変みたいでジロジロとよく見られます(笑)
[PR]

# by haydnstadt | 2013-05-02 03:41 | Eisenstadt  

息子の料理教室 その①

a0282071_3582459.jpg


6歳半になる息子がお昼ご飯を作ってくれました~こちらですが、"タマゴサンド”です。最近よくお手伝いもしてくれるようになったのですが息子は意外と料理が大好きな子のようです。息子の幼稚園ではしばしばお菓子を焼いたり上のようなパンと一緒し食べるものなどを皆で作っているようなのです。

私はやはりこちらのお料理はほとんど知らないのでレパートリーも少ないのですがまさか息子から教えてもらえるなんて思ってもいなかったのでとっても嬉しかったです。

材料は:ゆで卵3個、塩&コショウ、ヨーグルト大匙1くらい、バター20Gぐらい、お好みであさつき(細いやつ)

作り方は簡単でゆで卵を細かく切り、バターをすっごく少しづつ入れていきそのつどタマゴと混ぜ合わせます。そしてヨーグルトに最後に塩コショウで味を調えるだけなのですが日本で食べいたタマゴサンドのタマゴとはやっぱり少し違う感じです。バターが入るからかな。。。


とっても美味しかったです。ありがとね。Byママ
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-30 04:15 | 食品  

小鳥の赤ちゃん誕生!!

a0282071_411510.jpg


数日前から気温がぐっと上がりすっかり夏モードに入ったアイゼンシュタットです。昨日は30度近くまで気温があがり皆さんタンクトップとサンダルと言う夏スタイルでした。過去にロンドンと北ドイツに住んでいましたがここに住んで2年目を迎えたのにこの地方の変化についていくのが大変。どうやら春はもう終わったようです。春は約2週間くらいだったような気がします。。

で、今日、庭で遊んで遊んでいた子供たちが『ママ~小鳥さんの赤ちゃんがいたよ~』と言うので半信半疑で子供の指差す方向を見てみると本当にいました~ひな鳥3羽がピーピー鳴いているのです。しばらく離れて観察していたらお母さん鳥がミミズをくわえて帰ってきました~感動!こんなに近くで見るの初めてです。

a0282071_4113351.jpg


          ツタの生い茂った奥のほうに立派な巣がありました。

a0282071_412791.jpg


    お母さんが一生懸命ご飯を持ってきます。食欲旺盛な子供たち。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-28 04:29 | Eisenstadt  

春のお散歩 その1

a0282071_473390.jpg


朝晩はまだまだ肌寒く感じますが日中は20度以上。1ヶ月前まではまだコートが手放せなかったのに子供たち昼間はもう半袖で過ごしています。5月からは野外プールも開園になり気温も30度くらいまで上がるのですっかり夏ですね。オーストリアの春はほんの1ヶ月くらいしかないような気がします。

a0282071_48275.jpg


日曜日、家族でお散歩に行きました。タンポポがようやく咲き始めたくらいですが1週間後には黄色のタンポポ絨毯になっていることでしょう。

a0282071_483172.jpg


若葉もで始めました。新緑はこれからです。また1週間後に来てみようと思います。

a0282071_485362.jpg


おじいちゃんおばあちゃんカップル。頂上でちょっと一休み。うちの子供たちを見て可愛いの連発(笑)平和ですね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-25 04:22 | Eisenstadt  

お友達

a0282071_48871.jpg


今日は息子のお友達のエリアス君が遊びに来ました。エリアス君のお母さんはアイゼンシュタットの英語の先生で超多忙。いつもヘトヘトになるまで働いています。本人曰く『日本人』(笑)家も近いのでよく預かっています。

エリアス君と息子は違うクラスなのですが息子がこちらの幼稚園に来た時にすぐに仲良くなったお友達です。エリアス君のお母さんはオーストリア人でお父さんはトルコ人。エキゾチックな感じなハンサムボーイ。アジアの血(トルコの半分はアジアなので)が半分はいっているせいか息子とは気が合うようです。エリアス君とは小学校で同じクラスになる予定です。

二人ともすごくおしゃべりで約5時間ズーっとしゃべっていました。あまりしゃべらないでもくもくと遊ぶ子もいればマシンガントークをする子供もいるんですね~それにしても6歳児男の子の会話はとてもファンタジーな会話で久しぶりに楽しませてもらいました。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-23 04:25 | Eisenstadt  

外カフェ!

復活祭の日を境にヨーロッパではサマータイムが始まります。1時間早くなるのです。海外旅行に行かなくても数日は小さな時差ボケに悩まされますが・・。

そしてサマータイムが始まる頃になるとどこからか小鳥たちが飛んできて春到来の歌を歌い始め、この歌を聴いた植物たちが長い冬から目覚め始め太陽が出ると気温も一気に上がりあっと言う間に春の季節へ移っていくのです。

そしてカフェのオーナーたちは慌ててサマーテーブルを出し始めます。お外でカフェ!これはヨーロッパ文化の醍醐味の1つだと思います。気持ちがいいですよ~。アイゼンシュタットのメイン道りにはこのようなカフェハウスが12件くらいあるのですが夏はどこでも満席です。特にオーストリア人はカフェハウスに行くことは生活の一部であり欠かすことのできない習慣なんですね~。

アイゼンシュタットのカフェハウスを何枚か撮りました。朝8時くらいなのでまだお客さんはいませんがどこのカフェも準備バッチリ!

a0282071_4425848.jpg


a0282071_443335.jpg


a0282071_4441463.jpg


a0282071_4444477.jpg


a0282071_4451717.jpg

[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-21 05:07 | Cafe  

春爛漫

a0282071_3551291.jpg


子供たちを幼稚園に送り届ける途中にピンクの花が満開になっているお庭がありました。毎日通っている道なのですが一昨日までくらいはまだつぼみだったような気がします。花の妖精たちが一晩で満開にしてくれました。本当にきれいです。

a0282071_491149.jpg


          そして今日は息子のピアノのレッスンの日でした。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-20 04:10 | Eisenstadt  

いってきま~す!!

a0282071_485722.jpg


いってきま~す!!毎朝二人とも元気よく登園します。

3月から始まった娘の幼稚園もあっと言う間に1ヶ月以上が経ちすっかり幼稚園児になってきている娘です。でもまだベビーカーで登園をしています。日本だったらベビーカーで登園なんて絶対に許されないことなのですがこの辺は意外とあまくて3歳半くらいまでだったらOKな感じです。4歳近くまでおしゃぶりをしている子もいます。まあ、ほとんどのお子さんが車で登園しているので何に乗ってきても関係は無いようです。

娘は園内でも一番小さく体重も12キロなので先生や大きなお姉さんたちからは比較的赤ちゃん扱いしてもらえているようですが最近よく食べるし、足が痛いとよく言うので背が伸びるのかな・・・

a0282071_494541.jpg


お花きれい~と言いながらためらいも無く摘んでいます・・・(汗)去年植えたパンジーがきれいに咲いています。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-18 04:24 | Eisenstadt  

半年ぶりのガーデンテーブル

a0282071_542049.jpg


やっとやっと春が来ました~昨日は21度で今日は22度。明日は27度の予想です。やっぱりお外は気持ちがいいですね。我が家もガーデンテーブルセットを出しました。半年ぶりの日光浴です。でも油断はできないんですよね~ヨーロッパの紫外線は日本よりも強いのであっと言う間にお真っ黒になります。UVケアも始めないと。。。

新緑まではもう少しかかりそうですが小鳥のさえずりと春の匂い。たまらなくいいです。今週中にはあちこちでお花が咲き始めることでしょう。日本の桜もいいですがヨーロッパの春もいいですよ~。春の写真をたくさん撮っていこうと思います。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-15 05:14 | Eisenstadt  

ウィーン散歩:その4

a0282071_510827.jpg


ウィーンお散歩:その4です。病院に行き、美術館に行き、市内をもくもくと歩いていたのでこの辺で休憩です。カフェの本場ウィーンには沢山のカフェハウスがあるのですがやっぱりこのカフェハウス『Cafe Central』が一番好きです。室内の雰囲気がいいだけじゃなくてトルテが美味しいです。カフェの名門デーメルやオバラのトルテは甘さがかなり強く伝統的なトルテ。でもCafe Centralのトルテはコンディトライ(ケーキ職人の呼び名)ではなくフランス人のパティシエが作っています。

a0282071_5103213.jpg


こちらが今日注文した"クリムト"トルテ。やっぱりクリムトの作品を見た後はこのトルテでしょ~。クリムトを象徴するなんとなくオリエンタルで金箔な感じのトルテです。沢山歩いたので美味しくいただけました。

日本のガイドBookにはCafeオバラのトルテは甘さ控えめ、小ぶりで日本人向けと書いてあるのですが絶対にCafeCentralのほうが上品。まあそれなりに甘いですけど他のお店よりも甘さは抑えてあるように私は思います。まあ、好みの問題ですが。。。まだ行ったことが無い方は是非一度訪れてみてください。お勧めです。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-12 05:26 | ウィーン  

ウィーンお散歩:その3

a0282071_44874.jpg


さて、ウィーンのお散歩:その3ですが前回のアレベルティーナ宮殿の横を北上すると王室の結婚式を司る宮廷教会だったアウグスティーナ教会が左手に見えてきます。そしてさらに進むとダンスの名門学校『エルマイヤーダンススクールがありました』入り口は意外と普通でした(笑)

そしてスペイン乗馬学校の横を通ると、じゃ~ん"スタバ”です(笑)この歴史あるウィーンの街並みにアメリカ・シアトルから来たカフェハウスがよくマッチしています。日本でスターバックスは1000店舗くらいあるらしいですがオーストリアではまだ10店舗以下と言う記事を読みました。将来的にはもっと増やしていくつもりらしいです。

伝統的なカフェハウスよりもスタバのようなカジュアルで、チップも渡す必要が無いほうが気軽に入れるのかもしれませんね。しかも禁煙だし。もっと店舗ができて欲しいです。アイゼンシュタットにもできればいいのにな~

a0282071_4484181.jpg


もう何回も登場しているミヒャエル門です。いつ見ても圧倒されます。お馬さんたちもお行儀よく待っていますね。いつもあるウィーンの光景ですがいつ見ても絵になりますね~。

a0282071_449898.jpg


                    おまけ:エルマイヤーの看板
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-11 05:10 | ウィーン  

ウィーンお散歩:その2

a0282071_4162845.jpg


さて前回の続きですが国立劇場の裏手方向にアルベルティーナ宮殿という王宮の一部だった建物があります。現在はデューラーやレンブレント、ルーベンスといった巨匠の作品が収められている美術館となっています。美術館は地上よりも高いところにあるのでここからみたウィーンはまた違う感じに映りますね~

右の建物が国立劇場で左の建物がホテルザッハーです。

a0282071_419165.jpg


                     新緑の時は綺麗そうですね~

a0282071_419371.jpg


     奥のほうに見えるトンネルと超えるとミヒャエル門前に着きます。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-10 04:33 | ウィーン  

ウィーンお散歩:その1

さて今回から数回、ウィーンの市内の写真を載せて行こうと思います。まだウィーンに行ったことがない方は写真を見ながら"ウィーンに滞在したつもり旅行”ができれば嬉しいです(笑)

a0282071_3262891.jpg


前回紹介したうぃーん分離派館を100メートルくらい西に行くとカールス広場と言うウィーン市民の憩いの広場があります。この広場に面してバロック建築の傑作と言われるカールス教会やウィーン博物館、ウィーン工科大学などがあります。こちらの写真はウィーン工科大学の隣の建物なのですがとても綺麗な建物なので1枚撮りました。どうやら学校のようです。

a0282071_3273534.jpg


カールス教会の前を通り・・・・実は教会の中の写真も撮りたかったのですがすごい観光客+入場料が6ユーロだったのでやめました。

a0282071_3283582.jpg


大通りを超えるとニューイヤーコンサートが行われる楽友教会に着きます。楽友教会(手前の建物)とカールス教会のコンビ。ウィーン市内はブラブラと歩いて建物見物だけでも十分に満喫できる街ですね~。

a0282071_329753.jpg


楽友教会から数分で国立劇場となります。なんと正面入り口の真上に巨大スクリーンが登場しました。このスクリーンで中の様子をライブ放送してくれるようです。チケットが買えなかったり小さなお子さん連れの家族にはとても嬉しいですね。サマータイムも始まり夏は10時くらいまで明るいので外でワインでも飲みながらオペラ鑑賞なんて素敵ですね。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-09 03:55 | ウィーン  

ウィーン分離派館

昨日のブログで先週もハードな週だったと書きましたがその理由の1つ、先週の木曜日ウィーンの北のほうにあるDonauSpital(ドナウシュピタール)総合病院に行ってきました。なぜかというと、"親知らず4本全て"を抜かなくてはならなくてその予定を決めに行ってきたのです。。

数週間前に地元の歯医者さんに行ったら親知らずと奥歯の間に虫歯らしき影があるのでひどくなる前に抜きましょう~と言われたのです。しかし抜歯は普通の歯医者さんではできなくて大きな総合病院でしかできないと言うので行ってきたのです。

うわさでは1日で4本抜くと言う話を聞いたのでかなり恐怖もありましたがそれはかなり痛いのでしないらしいです。よかったです。朝一番で行き9時にはもう診察も終わり予定も決まったのでまた美術館にでも行くことにしました。

以前ベルヴェデーレ宮殿の中にある美術館で初めてグスタフ・クリムトの作品を見て大きな衝撃を受けたので今回もクリムトの作品を見ることにしました。今回はオペラハウス近くにある分離派館(ゼセッション)にしました。

a0282071_3471523.jpg


こちらがウィーン分離派館です。19~20世紀にかけてウィーンでは新時代に向けた芸術の創作への取り組む大きな動きがあったそうです。1897年クリムトが中心となり『時代にはその時代にふさわしい芸術を、芸術には芸術にふさわしい時代を』というスローガンの下に分離派を結成しその活動の拠点をしてこの分離派館が建てられました。分離派は絵画だけではなく音楽や文学で活躍する芸術家たちとも交流を展開しました。

金色のメッキが施された3000枚の月桂樹の葉で飾られたドームはとてもインパクトがあります。

a0282071_3475653.jpg


建物の正面玄関上部の壁に掲げられたスローガン(時代にはその時代にふさわしい芸術を、芸術には芸術にふさわしい時代を)

美術館の中は撮影が禁止されているので内部の写真はありませんが、分離派館には1902年クリムトがベートーヴェンに捧げた『ベートーヴェン・フリーズ 敵対する力』があります。全長34メートルを超える壁画です。彼はベートーヴェンの交響曲第9番をテーマとし1つのフリーズを描きました。クリムトの作品はこの1つしかないのですがあまりにも大規模な作品なので1つで充分です。

a0282071_3483689.jpg


これは作品の中のコピーなので撮影できました。コピーでも充分に満足できます。
ウィーンで沢山写真を撮りましたので今週は少しづつウィーンの風景を載せていこうと思います。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-04-08 04:20 | ウィーン