ハイドン合唱団 150年記念コンサート

a0282071_436791.jpg


本日、エスターハージー宮殿のハイドンホールを拠点として活動しているハイドン合唱団の150年記念コンサートがあり、一緒に歌ってきました~!!!

ハイドンホールデビューしてきました~(笑)実は2週間前に誘われて急に決まった出演です。っと言っても私は6曲のみにしか参加しなかったので何とかギリギリ譜読みを仕上げ1回の練習参加と1回のリハーサルで本日の本番を迎えたのです。

それにしても本当に音響のいいホールでオーケストラが伴奏だとさらに歌いやすかったです。急に決まったコンサートでしたが楽しく参加できてよかったです。

a0282071_4362719.jpg


           本番前のゲネプロです。舞台のほうから見たホール。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-10-07 04:46 | イベント  

ストリート・ミュージシャン

a0282071_555456.jpg


最近週末になるとこちらの方々が町で演奏されています。なんとも澄んだ音で町に溶け込んでいて誰もが立ち止まってしまう音楽に轢きつけられる演奏をされています。

『今日は何を演奏するの?』と気軽に聞いてみたら『今からモーツァルト』と言った瞬間にモーツァルトの軽やかで澄んだ音楽が流れ始めました。

しばらく聞いていましたが本当にいい演奏でした。将来は間違いなくプロとして活躍できる人たちです。どうやらハイドンコンセンバトリュームの学生さんのようです。たのしみですね~

a0282071_563041.jpg


最近の娘。着る物にめちゃくちゃこだわりはじめてもう大変です~女の子って大変だ~

a0282071_564851.jpg


赤ちゃん用のブランコを独り占めしてなかなか席を空けないうちの子・・・洋服だけじゃなくて性格も簡単ではありません。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-10-06 05:19 | Eisenstadt  

息子の誕生日

a0282071_51842.jpg


今日は息子の誕生日でした。なんと7歳になりました。はやいですね~。こちらの学校ではお誕生日の子がクラス全員のために小さな軽食とかケーキを誕生日当日に持参するのが一般的なので今年も数日前から準備をし25人分の軽食を作り持って行かせました。

今年は小さなフルーツの盛り合わせとナッツにしました。1年生にもなるとケーキにも色々こだわりがでてくるようで特に日本のレシピのケーキは甘さが足りなかったりふわふわのスポンジベースはあまり好まれないかなと思いたいていの人が好きなフルーツにしました。

小さなカクテルカップのなかに数種類のフルーツをを入れて出来上がり。簡単ですがやはり1時間はかかりました。でも綺麗に食べてくれたのでよかったです。不評だと息子に申し訳ないのでとにかく子供たちが好きそうなフルーツとデコレーションで何とか今年も乗り切りました。

次回は娘の誕生日です。幼稚園は手作りケーキ!と言う指定があるので大変なのです・・・・

これは自宅用のケーキ。本人の希望でティラミスです。

a0282071_513195.jpg


                          7歳おめでと~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-10-04 05:12 | イベント  

ウィーンで見かけたお花屋さん

a0282071_4145682.jpg


目が回る毎日です。息子の学校が始まってから休む暇が本当にない。。。こちらの小学生帰ってくるのが本当に早い。ほぼ毎日午前中で授業が終わってしまうので送り届けてお買い物をして家に戻り掃除・洗濯・ガーデニングなどなどしているとあっと言う間にお迎えの時間。

息子を迎えに行って戻り次第お昼を作って、食べさせて、ここまでで既に午後1時30分。お昼ごはんの後すぐに宿題→日本語→算数→ピアノの練習でどんなにスムーズでも終了は3時から3時半の間。で、4時以降は毎日習い事があるので、送り届けて、息子が習い事をしている間に娘を迎えに行き、息子をまた迎えに行き家に戻るのはたいてい夕方6時くらい。でそこから猛スピードで夕食の準備をし7時には子供たちをお風呂に入れて8時にはベットに連れて行く!と言う毎日なのです。

で、ママの時間はいつもこの時間。子供たちが寝た後夜9時から約2時間。でも朝は5時に起きなければならないのでこれ以上は夜更かしはできないのです。。


a0282071_4151883.jpg


今日はそんな中、ウィーンの大使館に息子の日本の教科書のピックアップに行きました。もちろん車で行き用だけ済ませて帰ってきたのですが市内を徒歩で移動中にきれいなお花屋さんを見つけました。以前からありましたが最近グレードアップしたようで本当に綺麗!見たこともないお花が沢山ありました。10月とはいえ気温は既に12度とか・・・・コートとブーツファッションが目立つ中、ウィーンの一角は春真っ盛り。お花を買っている男性もいました。素敵ですね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-10-02 04:33 | ウィーン  

かぼちゃのお祭り

a0282071_5313395.jpg


今年もまたかぼちゃのお祭りがありました~今年で3回目の参加です。このイベントの主催は毎年アイゼンシュタット市かと思っていたのですがどうやら毎年主催側は変わるようで今年は『共産党』が主催です。去年は確か銀行で子供たちのプレゼントが豪華だったのを覚えています。

で、早速かぼちゃを選ぶことにしました。小さいのください!と言いましたが・・・・

a0282071_53159100.jpg


               子供たちには重たくてもてないかな。。。。

a0282071_5335025.jpg


息子がデザインしてくれました。『すっごく怖いの!書いたよ』と言っていましたが可愛いですね~。がしかしこの後大雨になり"お化けかぼちゃ”の工作は中止になり皆さん家へ帰ることになりました。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-28 05:46 | イベント  

ハイドンフェスティバル最終日

a0282071_4155720.jpg


2013年ハイドンフェスティバル本日最終日でした。9月5日から始まり今年は18日間もあったんですね。去年は確か10日間だったし一昨年も10日間くらいでしたが今年のテーマは『ハイドン×ベートーヴェン』!超魅力的なプログラムが連日ありました。

私も行きたいプログラムが沢山あったのですが9月10日に親知らずを抜いて11日~20日まで夫がシンガポールに出張していたため夜7:30からのコンサートには結局1回も行くことができませんでした。。。すごく残念です。

しかしです!!!!私は隣で行われているコンサートに1回も行けなかったのにシンガポールから戻ってきた夫は昨日、数ヶ月前から予約をしていたと言いウィーン国立劇場のオペラに堂々と一人で行ったのです!(激怒)これにはかなり腹が立ちました!

っと愚痴りすみません。今日は最終日で日曜日と言うことで11:00~の開演です。毎回開演の30分前になるとバルコニーに金管4重奏のメンバーが現れて約20分間華やかな演奏をしてくれるのです。

a0282071_4162064.jpg


拡大すると・・・・わかりますか???これはタダで聞けますよ。

a0282071_4164542.jpg


                      娘もバギーから音楽鑑賞??

a0282071_4172290.jpg


そして開演5分前になるとお城の中庭に下りてきてここでも約5分演奏していかれました。

a0282071_4173926.jpg


ちょっとわかりづらいのですがこの建物がハイドンホール。ここで連日コンサートが行われています。そしてこの建物の真下にはカフェがあるのでここで聴いてみることにしました。

a0282071_4175980.jpg


             もちろんケーキとカフェも注文しました!

a0282071_4181855.jpg


                             大喜びの娘
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-23 04:43 | イベント  

息子の学校生活

a0282071_4322793.jpg


息子の小学校が始まりあっと言う間に3週間が経ちました~息子のクラスを青で囲みました。4年間同じ先生で同じ教室でメンバーも変わらず学ぶのです。

いや~息子も私もこの生活に少し疲れが出てきています。私は兎も角息子は環境も変わり習い事も月曜日から土曜日まで毎日あると言うハードな生活です。

学校の授業と言うのは朝8時に始まり月・火・金は11:45分で終了し水・木は12:40分で授業は終わりです。授業が終わると児童も先生もサヨウナラで家に戻るのです。しかし親が共働きの家庭は同じ学校内にキンダーハイム(日本で言う学童みたいな放課後教室)がありそれぞれの教室(たぶん4クラスある)に行きます。このキンダーハイムは縦割りなのでお姉さんお兄さんと一緒。やはり一クラス20人くらいかな。

で、息子は火曜日と金曜日は授業の後、午後2時までキンダーハイムで過ごします。キンダーハイムの先生は担任の先生ではなくてキンダーハイム専門の先生と言うのが11時くらいから来てその日の放課後の準備を始め子供たちを待ちます。また昼食は日本で言う給食のおばさんが来てくれて食事を作ってくれるそうです。キンダーハイムでまずすることは宿題!そしてその日のプログラムに参加したり遊んだりします。なので仕事から帰ってきてそのあと子供の宿題を見る必要が無いのです。また緊急事態のときにも快く対応してくださり火曜日金曜日以外も電話1本で先生が息子をクラスまで迎えに行ってくれます。私も親知らず抜歯後緊急事態をお願いしました。しかし予定には無いお預かりは1日7ユーロ(800円くらい)なのでけっして安くは無いですが安心して子供を預けられます。(注意:放課後のクラスは料金がかかりますが週2日お昼込みで月26ユーロくらいなので激安な学童保育となります。毎日5時までコースでもお昼込みで100ユーロくらい日本円で12000円くらいかな。)

こちらはやはり母親が働きやすい環境が出来上がっていますね。日本もこのようなシステムを少し取り入れればなかなかじゃ入れない学童問題もなくなると思います。

そして息子の習い事ですが・・・

月曜日:スイミング教室
火曜日:ハンガリー語(これは学校の放課後のプログラムの1つで無料で受けられます。)
水曜日:音楽教室(ハイドンコンセンバトリュームにて)
木曜日:合唱(こちらもハイドンコンセンバトリューム)
金曜日:ピアノ(こちらは息子の学校内に市の音楽教室が入っていてレッスンの時間になるとピアノの先生がキンダーハイムまで迎えに来てくれます。と言っても音楽教室は1つ上の階なので時間がわかるようになったら一人で行けるかな。)
土曜日:スイミング教室

といった感じです。まあ習い事と言うよりは遊びに行っている感じで本人もけっこう楽しそうです。コンセンバトリュームは学生の方の実習のようなクラスなので大きなお兄さんたちに遊んでもらってるといったほうが合っているかもしれませんね。かなり喜んでいます。

がスイミングのクラスが上がりトレーニングのクラスに通い始めたのでこの習い事がけっこうきつそうです。でも結果はあきらかでなんと500メートルも泳げるようになっていて今はバタフライの練習をしているそうです。すご~い!!!私は500メートル泳げないしバタフライなんて全くできないです。継続は力なりですね。そして最近よく食べるようにもなりました。スイミングの後は夕食後しばらくしてトースト3枚とか食べるんです!!すごい!男の子の食欲!うわさには聞いていましたが・・・といっても息子はまだ20キロしかなく細~いのです。まあ半分日本人だから仕方ないのですが。。。

この生活に慣れるのにもう少しかかりそうですがそのうち体力もついてくるでしょう~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-21 05:15 | Eisenstadt  

親知らず抜歯後

親知らずを抜いて4日経ちました。腫れはだいぶ治まってきましたがあと2・3日と言うところです。それよりもあざがかなり目立ってきました。夫は私の親知らず抜歯をした次の日にシンガポールに出張のためフライトしました。この一大事の時に全く使えない夫です。いてもあまり役にはたたないのですが・・・

今日は土曜日ですが朝から忙しい1日でした。朝10時に息子をスイミング教室に連れて行き、その後学校から言われたものを買いにお店を数件はしごし、1時の帰宅し腹ペコの子供たちにお昼ご飯を作り息子のピアノの練習、そして近所に住んでいる新しいお友達のママから突然連絡があり3時に子供たちを連れて公園へ行き6時までクタクタになるまで遊ばせて家に戻り次第子供たちをお風呂に入れてご飯を食べさせて寝かせました。親知らず抜歯後は静かに過ごしてくださいねと言われたのに夫がいないため静かには過ごせません。

明日も朝5時には娘がお腹をすかせて起きるので週末と言えども全く寝られないのです。なので今日はちょっと早いけど(げんざい21:00時)もう寝ることにします。おやすみなさい。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-15 04:20 | Eisenstadt  

親しらず抜歯

先日火曜日、ウィーンのドナウシュピタールという総合病院で長年連れ添った親知らずを抜きました(笑)なんと右側の上下2本を抜きました。。。痛い・・・・

まだ腫れも治まらず右ホホがオカメ納豆のオカメチャンみたいに腫れています。噂には聞いていましたがすごい腫れますね~特に女性は顎が小さいので顎の骨を少し削らないといけないらしく腫れもかなり酷くなるようです。そして腫れが治まるとアザができるそうです。

あまりの腫れに不安になり日本にいる、いとこの歯科医に国際電話で抜歯後の経過を聞いてみたら『それが普通だから痛み止めと抗生物質を飲んでただただ耐えてね~』と言われました(笑)1週間くらいでこの腫れは治まるらしいですが親知らず抜歯でこんなに腫れるなんて想像もしていませんでした。

左側も抜く予定ですがこちらは冬休みにしようと思います。30代最後の受難でありますように。。トホホです。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-13 03:55 | イベント  

ベートーヴェン ミサ・ハ長調

a0282071_3511136.jpg


は~終わりました~感無量。こちらの人の本番能力ものすごいです。普段の倍の力を発揮していました。これが音楽の国の底力って感じです。音楽の魂が全ての人の中にありこのような演奏会でその魂は演奏会開始のベルとともに目覚めオーケストラの奏でる音に反応し答え、偉大な作曲家の魂までもが呼び寄せられたかのようなでまさにベートーヴェンの魂が宿った演奏となりました。

もちろん私たちは素人なのでそれぞれのパートがなんとなく自信がない箇所とかもあるのですがそんなことも感じさせない力づよい本番だったと思います。オーストリア人にあっぱれです。

この写真は本番直前前。なんてリラックスしているのでしょう~

a0282071_3513061.jpg


オケはハイドンオーケストラの皆さん。こちらも素人さんたちですが中にはプロオケに所属している方もいます。トランペットの方はプロの方で日本にも公演に何回も来られている方です。ちなみに娘のお友達のパパさんです。幼稚園のクラスも同じですし1歳の時の音楽教室でも同じクラスだったのです。

a0282071_351589.jpg


パパと息子と娘発見!2時間以上あるミサ、愚図らずによく頑張りました。

a0282071_3521386.jpg


すごい人発見です!オルガンの方なんですがウィーンの王宮の宮廷教会アウグスティーナ教会のオルガニストのRobert Kovacs氏だそうです。で、・・・・・とってもとってもよく見たら息子のクラスのお友達フローリアン君のパパさんだったのです!!!!

えーーーーーーーーーー!!!!すごいことです。終了後早速家族でご挨拶に行ったら彼も驚いていました。そうですよね~共演したことになります(笑)毎朝下駄箱でお見かけするので明日も会うと思います。アイゼンシュタット音楽家の方が多いですね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-09 04:23 | イベント  

2013年 ハイドンフェスティバル

a0282071_4365113.jpg


ハイドンフェスティバル始まりました~初日は5日だったようです。私が所属しているコーラスもこのフェスティバルに毎年参加をしていて明日がその本番です。先ほどゲネプロに行ってきました。やはりオーケーストラとの共演は気持ちがいいですね。明日の本番が楽しみです。

a0282071_4371323.jpg


なんとなんと!!日本の旗が掲げられていました!!ここに来てはじめてみます。たいていはヨーロッパ圏の旗しか掲げられていないのですがどうしてでしょう~。もしかしたら16日あるコンサートはドイツ人の母と日本人の父を持つハーフのチェリスト・石坂団十郎さんが来られるからかな??それにしても嬉しいです。

a0282071_4373086.jpg


                   はっきりとわかりますよね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-08 04:45 | イベント  

モンテッソーリー教育

今日は写真がありません。ごめんなさい。

昨日の夜息子のクラスの保護者会があり行ってきました。いや~日本の教育の全く違いますね~(笑)もちろんモンテッソーリー教育にも大きな特徴があるのでさらに違いは大きくなるのですが・・・で、一番驚いたことは試験。

日本の小学校だと1つの項目が終わるたびにテストがありますがこちらは年に2回、両親と先生の前でプレゼンテーション式の試験だと言うのです!!!!えっえっえ~~~~~?!?って感じです(笑)もちろん先生によって試験方法も変わってきます。息子がこれから4年間お世話になる先生はこのような方式で試験をされるとのことです。

全ての科目がプレゼンテーション形式で行われるそうです。例えば数学なら、なぜ1+1=2なのかを説明しなければいけないというのです。そして国語なら詩や小さな文学を読んでその感想を言うのではなくその文学について自分なりに調べて(たぶん作家の人生とかその時代の出来事とか)プレゼンをするのです!

親は(たぶん私だけ・・)いきなりショックな情報でしたがこちらの方は素晴らしいテスト形式だとほぼ全員賛成・・・・・やはりこちらでいい職業・いいポジションにつくためにはプレゼン能力は絶対に必要で社会に出てからだけではなく既に学生の時からプレゼン能力が高い子はいい点数をつけてもらえるようです。

日本人の私にはこの方式で平等に点数を付けられるのか心配ですが本人に頑張ってもらうしかないのです。まあ、幸いなことに息子は意外と"説明好き”なタイプで飛行機のエンジンとかロケット構造とか自分の好きなことに関してはエンドレスに説明してくれるのでもしかしたら彼には合っているのかもしれませんがヨーロッパ人がどのように作られたかよく分かるようになりました(笑)
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-06 04:36 | Eisenstadt  

大きなかばん!

a0282071_16164228.jpg


じゃん!かばんのほうが大きい1年生です(笑)これから4年間このかばんを背負っていくのです。私も小学生の時は自分よりも大きなかばんの中に教科書やらお弁当やら入れて片道3キロ、往復6キロを雨の日も風の日も毎日通いました。それに比べると息子は家から学校までは600~700メールくらいで子供の足で15分。私に比べると楽な通学になりますがこちらの親御さんはこの距離でもカバンを持ってあげたり車で送ってあげたりしている親もいます。だから肥満児が多いのです!まあ我が家はどんなことがあっても歩かせるつもりです。頑張れ甘えん坊王子!

a0282071_161728.jpg


教室はこんな感じです。なんと席は幼稚園の時のベストフレンドが4人並んだ席となりました。うるさそうですね~

a0282071_16171994.jpg

       
             仲良しのエリアスとはカバンまで同じでした。

a0282071_16173822.jpg


     お互いにハーフのこの二人、生涯の友人になりそうな感じですね。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-04 16:31 | Eisenstadt  

息子の入学

本日2013年9月2日に我が家の甘えん坊王子は小学校に入学しました~

7年前はお腹の中でポコポコ蹴る小さな(時々大きな!)胎動を感じながら生まれてくれる小さな命に幸せを感じ全てを満たしてくれてたあの日のことを思い出しました(笑)7年間の子育てで悟ったことがあります。それは・・・・子育てって平等ではありません・・・・(笑)息子は初めての子だったこともありとにかく大変な毎日でした。夜鳴きもかなり酷かったし夜中に泣き止まない我が子と二人で湘南海岸を何回もドライブしたり電車に目覚めた息子とほぼ毎日のように鎌倉駅に行き、長い時はなんと6時間も!!湘南新宿線とか江ノ電をみたり。警察署前で大泣きして警官が何人も出ていきてしまったりととにかく手がかかりました。

今でもちょっとしたことでチックが出てきてしまうし娘よりも息子のほうが心配だったり色々気になってしまうのです。そんなママ無しでは生きていけない甘えん王子がついに小学生!!ちょっと信じられないです。でも最近ずいぶんと自立してきたしママ~ママ~と言ってくれるのもこの1年で終わりかな・・・


a0282071_482169.jpg


              入学式は無くクラスに直接行きます。

a0282071_48401.jpg


息子のクラスは男の子がかなり多く女の子はたったの6人のみ。ユニークなクラスになりそうです。

ドア付近で資料を持っているのが担任の先生。彼女自身も2児の母です。男の子の躾が得意な印象を受けました。期待しています!!

a0282071_485841.jpg


今日は1時間半だけで終わりです。仲良しなお友達と写真撮影。そうこの三角帽子みたいなのは『シュール・テューテ』と言います。直訳すると"学校袋"。ドイツやオーストリアでは子供が1年生に入学した日に親から子供にあげるプレゼントが入っています。この三角袋お店で簡単に購入できますが我が家はパパが張り切って手作りしました!!アンパンマンの雑誌を貼り付けたりトーマスを張ったりと息子が大好きだった物を貼ってオリジナルの袋ができました。パパも満足です。

中身は文房具をいれたりお菓子だったりでするらしいですが、我が家はお菓子は少なめでピアノの楽譜に日本語の教材をたっぷり入れてあげました(笑)『可愛そうな1年生~』と言われ印象もバッチリです。

a0282071_491659.jpg


                ペーターと戦いごっこが始まりました(笑)

a0282071_493481.jpg


                     エリアスとも記念撮影!
a0282071_495415.jpg


明日から大きなかばんを背負って歩いて登校です!早起きできるかな~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-03 04:50 | Eisenstadt  

明日からいよいよ1年生!

a0282071_3433846.jpg


楽しいかった夏休みも今日が最後となり明日、息子はピカピカの1年生になります。本人はそうとう緊張してるようですがこちらでは卒園式もなければ入学式ももちろん無く朝7時45分までに教室1Cに連れて行くだけなので私は"また普段の生活が始まってくれてよかった~”くらいな感じです。きっと親御さんもGパンにTシャツ姿で送ってくると思うし子供たちも初日から普段着ですので楽と言えば楽なのですがこの大イベントにいまいち盛り上がれなくてちょっと息子には申し訳ない感じがします。日本人として1回くらいは卒園・入学式に参加してみたいですね~

そしてハイドンフェスティバルの本番まで後1週間となりました。来週はオケとのリハーサルがありいよいよ本番です。わたし的には息子の入学よりも自分のコンサートのほうが一大行事かもしれませんね・・・

a0282071_3435533.jpg


             お城の前に可愛いお花屋さんができました。

a0282071_3441374.jpg


                    アジサイでしょうか???
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-02 03:59 | Eisenstadt  

最後の夏日


a0282071_4184059.jpg


今日は朝から完璧な青空。でも空気はもう秋の空気です。夏休みもあと1日。月曜日からは息子は1年生なのです!!で、今日近くの美容院(1000円カットみたなインスタントの美容院)に息子を連れて行き"1年生カットでお願いします(笑)”と注文したのですが信じられないくらいガチャガチャに切られてしまいました。もちろん息子には不評で、”これじゃ学校行けないよ・・・”と超ご機嫌斜めになってしまいました。まあ数日すれば馴れてくれると思うのですがもうこのお店にいくのはやめようと思います・・・

a0282071_419037.jpg


そして午後はカフェをしに街の中心まで行きブラブラしながら帰る途中で息子の大親友に偶然に会いそのまま公園へ直行し約2時間子供たちを遊ばせました。やっぱり子供は公園で走り回るのが一番ですね。息子の持ち物全ての名前書きもなんとか終わり明日もゆっくりと夏休み最後のカフェでもしようと思います。

いよいよ新学期が始まります!これからは朝5時起きになり、子供たちの幼稚園・学校に持たせる軽食を作り7時45分までには息子を教室に連れて行きその後は娘を幼稚園に送り届ける生活になります。気持ちを切り替えないといけませんね。

a0282071_4181836.jpg


今日お買い物に行ったらもうかぼちゃが出ていました。こちらは日本よりもかぼちゃの種類が多くてかぼちゃ好きの私には嬉しい季節でもあります。ここにおいてあるだけでも10種類くらいはありますね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-09-01 04:38 | Eisenstadt  

牛久大仏

a0282071_314621.jpg


こちらに戻ってきてもう1週間以上が経ちました。すっかり時差ボケも治り来週からは息子は小学1年生です。今週は息子の入学準備に終われそうです。日本で買ってきた食材やお菓子を毎日少しづつ頂きもう少し日本の余韻に浸っていようと思います。そして今日は成田に行く途中で撮影した牛久の大仏様です。初めて牛久大仏に行ったのですが立っているんですね~鎌倉の大仏みたいに座禅しているのかと思っていました。なんだか日本パワーが頂けそうです(笑)

今年はオーストリアも異常に暑かったと皆さんが声を揃えていっています。なんと44度になった日もあったそうです!!!私はまだ44度を体験していないのでしんどさを伝えられませんが、どこにいても焦げる暑さだったと言っているからかなりの暑さだったんだと思います。エアコンも無く皆さんどのように過ごしていたんでしょうね??それにしてもこちらでは冬に凍死する方はいるようですが熱中症で亡くなったと言うニュースはほとんど聞いたことが無いです。気温は高いけどカラッとしていて汗をあまりかかないから水分をあまり奪われないからなのかな。。。日本はエアコンもあるし意外と夏は快適に過ごせる国なのかも・・・とちょっと思いました。

a0282071_32922.jpg


戻ってきてからお天気が良かった日は2・3日しかなくもう1週間も雨が続いています。汗をダラダラかいた日本の夏が恋しいです。雨が降ると気温もぐっと下がり夜は冬用の羽根布団がないと寒いくらい。昼間も日本の11月くらいな感じで薄手のコートを着て外出している感じです。なが~い冬が始まるんですね。今年の冬もかなり寒さが厳しくなるようなので今から寒さのイメージトレーニングと心の準備をしておかなければ。。。数日この雨は続く予想でこの雨の後はすっかり秋になっていると思います。夏バイバ~イ。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-08-27 03:31 | 日本  

やっぱりこれです!

a0282071_3284439.jpg


オーストリアに戻り一番欲していたのはこれです!メランジェ。日本で言うとウィンナーコーヒー。比較的苦めなカフェの上にたっぷりとクリームをのせてくれました。あきらかに不健康な飲み物。。。。いつもはカフェの上にミルクを泡立てた俗に言うカプチーノを注文していますが久しぶりに戻るとこれなんですよね~(笑)で、この1週間で2回ほど頂きましたがしばらくは控えようと思います。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-08-24 03:35 | Cafe  

オーストリアに戻りました~

a0282071_1938063.jpg


楽しい日本帰国もあっと言う間に終わってしまい強制送還?で再びヨーロッパへ戻って、翌日は朝一番で近くのパン屋さんに行き、できたてのキプフェルとメランゲを頂き戻ってきてしまったことを再確認(笑)やっぱり戻ってきてしまったようです。

6週間の帰国で子供たちは120%満喫したようで息子は"帰りたくない"と涙ぐんでいました。やっぱり日本は刺激的な国です。刺激の全く無いアイゼンシュタットで育っている子供たちには日本でのテレビやゲームそして東京や横浜などの大都会に興奮していました。日本語がだいぶ遅れていた娘もこの6週間でほぼ完璧な日本語がしゃべれるようになりさらに要求が増えそうです(笑)

18日の日曜日、夕方オーストリアに無事着き時差ボケもほぼ無くなりまた体に優しく刺激の無い毎日が始まります。息子はこの9月から小学1年生、娘も幼稚園が始まるので平和な日常を満喫したいですね~そうそう私もそろそろ就職活動しないと居心地が悪くなるので職探しもしないといけませんね。。。次のステージに向けてアクティブに活動しなくてはいけません。現地に溶け込むと言うことは厳しいです(トホホ・・・)

a0282071_19381819.jpg


              早速お友達を見つけ遊ぶ子供たち。

a0282071_19383497.jpg


2回目のカフェタイム。ちょっと目を放した隙に娘が砂糖2本も入れていました~

a0282071_1938505.jpg


息子はバアバとの別れが今回もつらくて、夜中にベットの中でしくしく泣いていたり、日本での思い出がこみ上げてきて2時間に1回のペースでしくしく、しくしく泣きっぱなしです。息子は日本のほうがあっているのかな・・・で、早速バアバとスカイプ。沢山の思い出も作れた楽しい6週間でした。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-08-21 20:12 | Eisenstadt  

スカイツリー

a0282071_19215249.gif


今日は子どもとスカイツリーに行ってきました~実家からは行きやすく子ども達も大喜びでした。
それにしても高いですね~

a0282071_1922405.gif


                             上から見た感じ・・・・ちっちゃい。

a0282071_19231791.gif


帰りは浅草見物。しかし暑さのせいで子ども達はご機嫌ナナメ・・・1時間ほどブラブラして帰ることにしました。明日は地元で夏祭りがあります。夏の日本暑いですがエネルギッシュで毎日が楽しみ。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-07-19 19:42 | 日本  

帰国しました~

先週の木曜日12時間のフライトを乗り切り母国に入国しました~暑い・・・・到着した日が39.4度・・・・・一気に帰国を実感。1人で2人の子どもをつれてのフライトはこれで数回目ですが今回子ども達はとってもいい子でした。毎回OS(オーストリアエアライン)を利用してるのですが機体が新しくなりすっごく快適でした。

パネルタッチのモニター、何十種類もの映画・TVにオーディオ、ゲームも3歳くらいの子どもができそうなものから大人が楽しめるものまで用意されていてあっという間に朝食の時間になっていました。
娘は2時間ほど寝ましたが結局息子は一睡もせず12時間遊びまくっていました(笑)12時間のフライトでもサービスの違いでずいぶんと楽になるんですね~帰りのフライトも楽しみです。

さて、ようやく時差ぼけも治り息子は火曜日からこちらの小学校に通っています。初日はかなり緊張していたようですが2日目からはずいぶんと楽しそうでした。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-07-18 18:48 | 日本  

いよいよ帰国

目が回る毎日です。本日、息子は幼稚園を卒園しました~卒園と言っても卒園式があるわけでもなく休暇に行く家族から卒園になるので『よい休暇を~』と言うあっけない終わり方でしたが息子は最後の最後まで園生活を楽しんでいたようです。9月からは小学生。この間生まれた子がもう小学生です。はやいですね~

先週は2回も結婚式があり昨日は息子のお友達がやってきたりで帰国の準備がなかなか進まなかったのですがなんとか帰国はできそうです。

先週少しづつ家族へのお土産や姪っ子へのプレゼントそして大学時代の友人が結婚したり赤ちゃんが生まれた友人のためにプレゼントを選んでいたのですが選ぶのにかなり時間がかかりましたが素敵なプレゼントを揃えることができました。皆さん楽しみにしていてね~

で、これから荷造りをするのです。。。。。今日は寝られなそうです。日本到着時刻は7月11日の午前7時40分。また携帯がつながるので皆さん連絡してくださ~い。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-07-10 05:01 | Eisenstadt  

結婚式

a0282071_519114.jpg


今日、結婚式に行ってきました。会場は隣のお城。

誰のって???えーっと、教会のコーラスのメンバーの結婚式です。お二人ともこのコーラスで知り合ったそうです。実はこちらの花嫁さんは私たちコーラスの指揮者なのです。お隣にいるのが新郎。彼女はベルギー人でウィーンの音楽大学で指揮の勉強をし優秀な成績で卒業し去年の9月からハイドン教会の指揮者となり週に1回の練習では彼女の厳しい~指導の下たたき上げられているのです。ちなみにお腹の中に赤ちゃんがいます。妊娠7ヶ月。

名前はLindaさん。彼女のご両親も音楽家だそうです。お父様はやはりベルキーの教会カントールでお母様はピアニスト。そしてご兄弟(4人)も全員音楽家という超エリートな家族です。
お父様曰く『リンダは子供たちの中でも一番才能があり何をやらせてもすぐに完璧にできてしまう。実は父である僕もちょっと彼女にジェラシーがあるんだよ』と嬉しそうにおっしゃっていました。

彼女はピアノもピアニスト並みにうまくバイオリンもプロ並み弾けてしかも歌もオペラ歌手並みに上手いんです。発声法・歌唱法をかなり勉強されているのでコレペティトールとしても活躍できると思いますしもちろん指揮に関しても素晴らしく楽譜への深い読解力、装飾的な音楽の作り方ではなくて作曲者の意図を確実にあらわそうとする強い意志があり指揮者としての才能も十分に発揮しています。

っというわけで今日の結婚式は音楽関係者がわんさかいて演奏会状態の結婚式でした。もちろん私たちコーラス隊も3曲ほど演奏してきました~

実は今週もう1つ結婚式があるのです。しかも次のカップルもコーラス内で知り合ったカップルです。楽しみですね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-07-03 05:50 | イベント  

ブルグ劇場

今日は写真がないんです。すみません。最近カメラを忘れてしまうことが多いのです。実は昨日ウィーンにあるブルグ劇場に演劇を見に行ってきました。

演目は『エレクトラ』

紀元前525年 - 紀元前456年のギリシャの作家アイスキュロスの代表作"オレスティア3部作"の中にある第2作目"供養する女たち"です。簡単に作品を説明するなら古代ギリシャの『ホラー』です(笑)

自分の妻によって殺された王アガメノンの娘が母を恨み兄弟の手を使い産みの母を殺すと言うストーリーなのです。この娘の名前がエレクトラ。

約1時間半の演劇。もちろん言葉はドイツ語です。ストーリーは前もって読んでいたので作品の理解はできましたが重要となる台詞は????っ手感じでした(笑)

いや~それにしても俳優さんたちの演技力と文学への深い理解。とても感激しました。こちらでは文学劇がとても盛んで人気があります。次回はシラーの作品とかもいいですね。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-30 05:14 | Eisenstadt  

ビックリなこと・・・・

a0282071_253515.jpg


先週まで続いた36度が昨日からいきなり16度になりました・・・・・なんとインスブルックのほうでは6度・・・・・いったいこのお天気は何なんでしょ。週末はまた夏日になる予想ですが体がついていくのが大変です。

そんな中お庭のユリが咲きました。きれいです。ユリは球根なので毎年咲いてくれますね。

そして先週受けたドイツ語の試験の結果が本日発表だったのですが、なんとなんと合格していました~信じられないのですが合格です。事務局のかた皆さんに褒められました。いや~疲れたー。

しばらくボーっとしたいことろですがドイツ語の履歴書とカバーレターを今週までに作成しなければならなくなり週末までもう少し頑張ろうと思います。

そしてもう1つビックリしたことは、お迎えの時よく会う娘のクラスのママサンと帰りの支度をお互いの子供にさせながら世間話をしていたら、そのママサン『以前JALで10年間働いていて日本にもよく行ったのよ~』なんていうから『じゃあ日本語も話せるの?』なんて軽く聞いてみたら、なんとぺらぺらでした~もうビックリです。ウィーン大学で日本語学を専攻していたそうです。

アイゼンシュタットに引っ越してきて日本語を話せる人に始めて会いました。ずいぶん長いこと顔を合わせていたのに何でもっと早く言ってくれなかったんの~と聞いたら『ちょっと恥ずかしかったんだよね~』ですって!!

いや~2年目から生活も広がってきますね~仕事が決まればもっと活動範囲も広がり知り合いもできそうです。でも現地での生活を楽しむアイテムはやっぱりドイツ語なので引き続き励んで行こうと思います。

a0282071_2541273.jpg


家庭菜園のイタリアントマトがだいぶ大きくなりましたがずっと緑のままなんです。赤くなるまでに意外とかかるんですね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-27 03:22 | Eisenstadt  

猛暑!!

a0282071_5222546.jpg


連日36度が続いているアイゼンシュタットです。なんとここ数日はヨーロッパの中でも一番気温が高い地域になっています。日本の夏は36度って普通ですが湿度が高いせいかあまり太陽の日差しが痛く感じることが無いのですがこちらは湿度も低めで空気もきれいなせいか、日差しが肌と目に痛くて痛くて私は数時間で頭痛が始まります。

子供たちはこんなに暑くてもお外遊びが大好きで毎日公園やプールに連れて行ってます。今日は午後から近くの公園へ。知らないお友達とすぐに仲良くなりお友達になったようです。娘はよそのお宅のシャボン玉遊びに何気に参加していました。息子はどこかのお兄ちゃんたちからスターウォ-ズのカードをもらってご機嫌。子供って早いですね。

そうそうこちらは基本的にはエアコンが無いんですよ~外は36度でも家の中は20度台と言うお宅が多いのです。石造りの家の中はそう簡単には暑くならないと言われていますが我が家はどういうわけか暑い・・・・特に3階(屋根裏部屋)はかなり暑い。。。暑いと言っても日本のように熱中症で亡くなる人はいないので日本の夏に比べれば快適すぎるのですが・・・
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-24 05:39 | Eisenstadt  

1週間ぶりのブログ

a0282071_503283.jpg


1週間ぶりのブログです。気付けば庭のバラが満開でした。いや~めちゃくちゃ忙しかったです。こちらでは6月が終業の月となるのでとにかく盛りだくさんの予定です。

先週は息子の幼稚園では年長組さんのお泊り会があったり小学校訪問があったり園の遠足(チョコレート工場見学)があったりそして昨日は私のドイツ語の試験がありました。

長文・文法・ヒアリング・そして会話と言う4ブロック合計6時間の試験を受けるのですが私にとってはヒアリングと長文(半端じゃなく長いのが3題もありました。)が苦手でこの1年間全力で勉強してきて昨日の試験も全力であきらめずに頑張りましたがあまりよくない結果になりそうす。。。この試験に合格すればオーストリアの国籍が取れるので(+歴史と政治の試験もあるみたいですが外国人にとってはドイツ語が一番難しいのです)やはり簡単ではありませんでした。。。。受験した皆さんもう10年以上もこの国に住んでいる方ばかりだったのでディスカッションの試験ではかなり大きな差が出そうです。

でもとにかく終わったのでホッとしています。しばらくは休憩しようと思います。でもあまり休憩しているとせっかく覚えたドイツ語をまた忘れそうなので1週間くらいにしておこうかな。。。もし合格していればこのドイツ語の証明書を持って仕事探しをしようと思います。この国では専業主婦というご身分はあまりよくない印象なのでやはり何かしなければならないのです。
で、不合格なら(多分そうですが)次回の試験に向けて試験対策のドイツ語クラスに参加しようと思います。私VSドイツ語まだまだ続きそうです。。。。


a0282071_505411.jpg


パパに前髪切られちゃいました~かなり短くて間抜け間印象にイメチェンした娘です。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-21 05:38 | Eisenstadt  

アイゼンシュタット祭り

a0282071_359489.jpg


先週末、アイゼンシュタットのお祭りがありました。毎年6月の第1週目の週末に行われています。私たちも今年で3回目のお祭り参加となりましたが年々ゴージャスになっています。今年はなんと子供向けのブースが登場。しかも無料で遊ばせてくれます。

女の子向けのブースではバービー人形の髪の毛をカラーリングして遊べるブースとか着せ替えコーナーなどあり娘ももう夢中で遊んでいました。

a0282071_40442.jpg


この日もかなり暑かったのですが子供は暑さなんて関係なくもくもくとカラーリングしていました。しかもバービー人形のファッションショーのステージがお土産としていただけるのです。ただで遊べてプレゼントまでもらえました。

a0282071_402288.jpg


男の子はこちらのカーレース。ミニカーは何個でももらえます。二人ともここで数時間遊んでいました。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-13 04:09 | イベント  

お友達のお誕生会

a0282071_4285872.jpg


先週の金曜日息子の大親友のマキシム君のお誕生会があり子供たちは参加してきました。なんと3歳の娘にも招待状がきて娘は大喜び。初めての誕生会デビューしてきました。とはいっても娘とマキシム君は同じクラスなので緊張もなく初めてとはいえ本人もかなり大はしゃぎしていました。そうそうこちらのお誕生会は親は基本的には参加しません。子供だけです。

そしてこちらがお誕生会場。街の中心に最近できた子供のための誕生日会場です。なんとこちらを運営しているのが娘のクラスのお母さんでした。彼女曰く『アイゼンシュタットには子供の誕生パーティー会場が少ないんだよね~だから作ったのよ~』とサラッと言われました。ビジネスってアイディアも大切ですが行動力次第である程度のところまではできるんですね~とりあえずやってみてダメならその時考える。欧人のポジティブな一面です。

a0282071_4292175.jpg


とにかくデコレーションが可愛いです。マキシム君はサッカーが大好きなのでサッカーの可愛いアイテムがいっぱいでした。ケーキの上にもサッカーのロウソク。

a0282071_4293936.jpg


じゃ~ん!こちらがマキシム君。息子の大親友です。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-10 04:43 | Eisenstadt  

ハイドンコンセルバトリュームの子供合唱団

a0282071_18304376.jpg


昨日ハイドンコンセルバトリュームの中にある子供合唱団の終了コンサートがありました。こちらの合唱団の指導者はもちろんコンセルバトリュームのプロフェッサーの方です。なんとこちらの合唱団
入団費も無くレッスン代もなく無料で子供たちに質の高い音楽を指導されてるのです!!

音楽の国オーストリアの音楽に対しての教育システムは世界中で注目はされていますが無料でプロフェッサーのレッスンが受けられるとは思っていませんでした。私も先週こちらの合唱団のレッスンを見学しに行きましたが子供たちは楽しみながらテンポある指導で生き生きと喜びに満ち歌い、とても感激しました。

学生たちがピアノの伴奏を担当したりプロフェッサーのアシスタントをしたりとまあ、学生たちの授業の一環でこのようなクラスが設けられたことは間違いないと思うのですが音楽がいかに身近にあるか、彼らの生活は音楽の中にあり音楽を通して自分を表現をしていくスタイルがこの国の人にはあるようです。

a0282071_1831149.jpg


娘のクラスのお姉さんも2人いました。コンサートはコンセンバトリュームの学生(コーラスの授業かな)と共演です。子供たちはとてもいい経験になることでしょう。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-06-07 18:49 | Eisenstadt