ウィーンフィルのゲネプロ

a0282071_5404334.jpg


昨日、ウィーンフィルのゲネプロを見に行ってきました~ゲネプロといえどもチケットを購入しないとは入れません。しかも安くはありません・・・そしてなんと言っても驚いたのはゲネプロといえども満席だったということです。そしてなんとゲネプロの年間チケットというのまであるそうです!さすがウィーンフィルです。超一流オーケストラとなると相当なビジネスになりますね~。

a0282071_541669.jpg


プログラムはシベリウスのヴァイオリンコンチェルトとブルックナーのシンフォニー6番。
指揮者はマエストロRiccardo Chailly そしてソリストはこれまた超一流のLeonidas Kavakos氏。さすがにゲネプロで100%の演奏はしないためシベリウスのヴァイオリンコンチェルトはちょっと物足りない演奏でしたがブルックナーの6番は素晴らしかったです。本当に美しい音。ウィーンフィルしか出せない音を聞かせてくれました。ゲネプロとはいえ満足な演奏でした。

a0282071_5413088.jpg


じゃん!この真ん中でヴァイオリンを持っている人がKavakos氏しかもヴァイオリンは1724年製のストラディバリです。いい音出していました。
[PR]

# by haydnstadt | 2014-01-12 05:50 | ウィーン  

ホッ。。

a0282071_4291025.jpg


学校が始まってくれました。よかったよかった~さすがに2週間子供と一緒と言うのは本当に大変ですね。。数時間かけて片付けても数分で元のように散らかしてくれます。娘は幼稚園が待ち遠しかったようでまた幼稚園に行ける事を本当に喜んでいました。
[PR]

# by haydnstadt | 2014-01-10 04:36 | Eisenstadt  

神様の絨毯

今日で2週間のクリスマス休暇は終わりです。明日からまた5:30には起きなければならないのです。ここ最近ほとんど春のようなお天気が続いています。気温も10度とぽかぽかのお散歩日和。子供たちとドライブ中素敵は風景と出会いました。オーストリアは本当に綺麗ですね。ただの畑が色とりどりの大きな絨毯のように見えます。空からも見たいです。遠方にはゼメリングの山が見えます。(が写っていなかった。。。。)

a0282071_655728.jpg


a0282071_663153.jpg


a0282071_66537.jpg

[PR]

# by haydnstadt | 2014-01-07 06:10 | Eisenstadt  

新年明けましておめでとうございます。

a0282071_6325038.jpg


皆様、新年明けましておめでとうございます。皆様にとってよい年となりますように。

今年初めのアイゼンシュタットは青空でした。こちらでは1月1日に家族でお散歩をするという習慣があるので今日はお散歩をしている方を多く見かけました。私も朝9時のミサに参加しまたこの1年をどのように過ごすべきかを静かに考えていました。

オーストリ3年目ともなると実に多くの方と知り合うことができまた多くの方から刺激を頂き自分と言うスタイルを進化させなければならないのかな。。と考えるようになりました。こちらの方は(たぶんこの辺りの地域)は純粋でポジティブな人間が多いのですがこのタイプの人たちはとても幸せな人生を送っています。幸せな人生に必要なアイテムって実はとてもシンプルなものな様な気がします。適当な仕事と家族とワイン(笑)この辺りの人たちはこれ以外のものを強くは求めないんです。
純粋でポジティブなんて日本人から見たらただのノー天気人間。でもこれが幸せへの切符なのです。

そして私の2014年の抱負です・・・
①ドイツ語を進歩させる。
②できるだけ多くの文化芸術に触れる。
③意志を持って子育てをする!(←2013年はいい加減ママだった。特に娘は強敵!!)
④新しいコミュニティーを持つ。
⑤掃除も頑張る。。ゴミとほこりをためない。。

などです。頑張ります。
[PR]

# by haydnstadt | 2014-01-02 07:06 | Eisenstadt  

ウィーン国立劇場

今日はウィーン国立劇場で行われたバレエ『くるみ割り人形』を見に行ってきました。国立劇場で行われるオペラ・バレエのチケットをゲットすることは非常に難しいと言われています。公演の2ヶ月前に一般販売されるのですがほんの数分で完売です。特にオペラの人気はものすごく私もまだ一度もゲットできたことがありません。

今日行われたバレエも公演2ヶ月前の10月29日の発売開始とともにチケットショップに駆け込んだのにもかかわらずのこりは数枚といった感じでした。しかもその残りの数枚は€189もしくは€10と言う2枚。。。さすがに€200近いチケットは私にはムリなので€10のほうを選びましたがなかなかいい席でした。運良くゲットでき本当に良かったです。

a0282071_510540.jpg


           じゃん!!こちらが正面入り口の階段。豪華ですね~

a0282071_5103392.jpg


                           天井もピカピカ

a0282071_5105992.jpg


        そしてホールの中!!さすがウィーン国立劇場!オペラハウス!

a0282071_511221.jpg


                          オケピットと舞台。

a0282071_5114172.jpg


                          カーテンコール。

クララ役は日本人のKiyoka Hashimotoさんでした。安定したテクニックと豊かな表現力に聴衆も引き込まれカーテンコールの時は『ブラボー』の嵐!!見ていて気持ちが良かったです。しかし!全体的なレベルはロンドンのロイヤルバレエのほうが断然に上って感じです。一人ひとりのテクニックと細かな表現がなんとなくずれてるんですよね。。。ウィーンの国立劇場の舞台はバレエにしてはちょっと小さいかな。。とも思いますので大勢になると込み合っている感じがしてあまり美しい舞台ではなくなってしまう感じ。。そしてオーケストラはウィーンフィル管弦楽団なのですが、微妙な演奏でした・・・クラリネットの方あきらかに音はずしていたし。。オーボエのソロもなんかボリュームが足りなくてえっ??って感じ。チェロは少人数にもかかわらず非常にいい音を出していました。が、しかし時々第1バイオリンが微妙にずれる。。。。。クリスマス明けでお疲れなのかな。。。。と言う演奏でした。でもやはり舞台はいいですね~晴れやかな気分にしてくれます。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-30 05:43 | ウィーン  

Merry Christmas

a0282071_558338.jpg


メリークリスマス!ついに来ましたこの日が!昨日は(24日)朝から大忙しでした。クリスマスツリーにデコレーションをし(カトリック圏は24日にデコレーションをするのが一般)クリスマスプレゼントをツリーの下に置きキャンドルをつけてクリスマスのクッキーやシュトーレンなどをいただきながら子供たちは沢山のプレゼントをOpenしました。もう大騒ぎです。ジイジ・バアバ、ドイツのおじいちゃん・おばあちゃん、そして藤井さん、有難う。二人ともとっても喜んでいました。

で、本日25日はクリスマスミサで私が歌うため午前中は教会へ行きました。明日もお店はしまっていて静かな日となります。こちらとしてはちょっと疲れてる感じですが子供たちはこのイベントを120%楽しんだようです。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-26 06:06 | Eisenstadt  

Esterhazy城のクリスマスマーケット

a0282071_4431144.jpg


明日はクリスマスイブですね~もう忙しすぎて日にちの感覚がなくなってきました。子供たちのプレゼントもまだラッピングしていないし。。

先週Esterhazy城のクリスマスマーケットがありました。かなりの訪問者で驚きました。室内でのマーケットなのでお天気が悪くてもどんなに寒くても集客は安定してたようです。

a0282071_4433664.jpg


かなりの店舗があり全ては見る事ができなかったのですがどのお店も個性的で楽しかったです。明日は超多忙になる予定です。午前中にはクリスマスクッキーを焼き午後にはクリスマスツリーに飾りをつけて。。。25日の午前中はクリスマスミサで演奏しなくてはならないので...わ~やることが多すぎです。。早く26日にならないかな・・・
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-24 04:51 | Eisenstadt  

息子のクラスのクリスマスパーティー

a0282071_7131613.jpg


昨日は息子のクラスのクリスマスパーティーがありました。9月から始まった1年生もあっと言う間に4ヶ月が過ぎ息子も立派な1年生になっていました。で、クリスマスパーティーではこどもたちがイエスの誕生劇を演じたのですがなんてとってもリラックスな感じで良かったです。練習も2回くらいしかしてない感じの仕上がりで日本の幼稚園児のほうがはるかに優秀なのですがここはオーストリアでとにかく強制しない方針なのでこんなもんかな~と思いながら見ていましたが子供たちは可愛かったです。特にロバ役のこと牛の役のことひつじさんの役の男の子たちが癒してくれました。

息子は星の役で一番最後にイエスが生まれたと伝える訳でした。もちろん劇の後にはパーティーです!!

a0282071_7133692.jpg


今息子のクラスで大流行しているベイブレード!この子達はベイブレードをしているのです!上からの撮影。笑えますね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-21 07:22 | Eisenstadt  

インペリアルホテル

昨日はウィーンの日本大使館に行く予定がありついでに楽友協会でウィーンフィルの定期公演のチケットを買ってきました~来年1月、シベリウスのヴァイオリンコンチェルトとブルックナーのシンフォニー6番です。楽しみですね~

そして楽友協会の隣はインペリアルホテルが建っています。と言うわけで今回はインペリアルホテルのカフェに行くことにしました。インペリアルホテルと言えばやはりインペリアルトルテ!カフェの本場ウィーンはとにかくカフェが多くトルテの種類もかなりありますね。その中でもザッハトルテやインペリアルトルテはトルテの中でも超有名。昨日は初めてインペリアルトルテをいただきました。

a0282071_17525747.jpg


                      じゃん!こちらが正面入り口。

a0282071_17532224.jpg


                               ロビー前。

a0282071_17534360.jpg


                     カフェ入り口。モーツァルト??

a0282071_17541760.jpg


                           エレガントな内装。

a0282071_1754526.jpg


中はこんな感じ。落ち着いていますね~アラブの石油王とかもきたりするそうです。

a0282071_17551733.jpg


そしてこちらがインペリアルトルテ!かなり濃厚で食べ応え十分。日本人だったら二人で分けてもいいくらい。私も最後まで食べられなかったです。1つ5ユーロ。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-17 18:14 | ウィーン  

Esterhazy

a0282071_574196.jpg


Oh,today doesn't work japanese...it is strenge..i write an English.

It is the Esterhazy night version!
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-15 05:14 | Eisenstadt  

ハイドンフェスティバルのDVD!

a0282071_5444938.jpg


ついに出来上がりました!2013年ハイドンフェスティバルのDVD!自分たちの演奏を振り返るのもちょっと恥ずかしいですがいい記念になりました。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-10 05:46 | Eisenstadt  

サンタクロース発見!!

a0282071_505688.jpg


なんとなんとショッピングセンターでサンタクロースを発見しました!子供たち大騒ぎ・・・見てくださいこの男の子とサンタさんのツーショット!なんて素敵なんでしょう~

a0282071_512525.jpg


気づいたら娘がサンタさんに抱っこされてしかもポーズまでとっていたので1枚撮影しました。もちろんただですよ~ここは日本ではないので。。。日本だったら1枚1000円はとりそうですね。。

a0282071_515027.jpg


そしてサンタさんからプレゼントももらえるのです!

a0282071_522646.jpg


本人が袋の中をのぞいて選んだものはフウセン!そしたらサンタさんがもう1つお菓子をプレゼントしてくれました。心温まるイベントです。サンタさんご苦労様です。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-08 05:09 | Eisenstadt  

Nikolaus!!(ドイツ・オーストリアのサンタクロース)

a0282071_5442254.jpg


今日はNikolaus(ニコラウス)の日です!ニコラウスとはサンタクロースのオリジナルみたいな人物でこちらではニコラウス=サンタクロースと言う感じです。なので子供たちは今日の夜にサンタさんが来てプレゼントを置いていくと言っている子もいます。じゃあ25日にはサンタさんは来ないの??と言うことになりますが25日にはサンタさんは来なくてChristkind(クリストキント)直訳すると"キリストの子供”="天使”が良い子の所だけにプレゼントを配ると言われています。なのでプレゼントタイムが2回あるということになります。+我が家は25日サンタクロースも来るので盆と正月どころではないのです。。

で、子供たちのところにもニコラウスが来たようです。グットタイミングで写真を撮ることができました。

a0282071_544456.jpg


どうやら先生のご主人が毎年ニコラウスになってくれるようです。子供たちはかなり興奮していましたよ。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-07 05:55 | イベント  

Esterhazyのクリスマス

a0282071_5343393.jpg


今年もお城前にツリーが登場しました。今年はお城も少しデコレーションされて去年よりもグレードUP!しています。ちょっぴり気合いが入っていますね~だからと言って観光客が増えるわけではありませんが。。。。厳しい現実です。。でも綺麗ですね。夜はライトアップされてまた違った感じでいいですよ。

a0282071_5345320.jpg


じゃん!こちらが12月1日に我が家の娘モンスターアガーテ!に全て開けられてしまったアドベントカレンダーさんです。。。。今年の役目は1日で終了です(笑)しかもですよ、全部開けておいて『ママ~今日何も入ってな~い』とか、ふつ~に言うんですよ!!

a0282071_5351065.jpg


  葉が全て落ちで木の実だけになると小鳥さんがこの実を食べに来ます。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-06 05:35 | Eisenstadt  

Wiener Philharmoniker(ウィーンフェイルハーモニー)

a0282071_1921459.jpg


昨日はウィーンフィルの公演に行って来ました~もちろん会場はウィーンの楽友協会!実はこちらに来てウィーフィルの演奏を聴くのは初めてだったのですっごく楽しみにしていました。ちょっと風邪っぽかったのですがアスピリンを飲んで体をごまかして行って来ました。

しかもプログラムが超豪華!指揮者は実力若手指揮者のAndris Nelsons氏彼は数年前日本のオケを指揮していましたよね。まだ若かったですがすっかり貫禄を出されてマエストロの領域に入られていました。っと言っても私より若いのよ。。。

そしてプログラムは
Josepf Haydn:Symphonie C Dur Hob.Ⅰ90()
Felix Mendelssohn Bartholdy:Violinkonzert e-moll,op.64
Richard Strauss:Also sprach Zarathustra,op.30

a0282071_1923527.jpg


こちらは公演前の会場。黄金の間と言われているだけあって豪華ですね~でも椅子とかは家なり古くてけしてすわり心地がいいとはいえません。この辺がヨーロッパです。壊れるまで使うのです。(当分は壊れそうな感じはしませんでしたが・・・・)

a0282071_192514.jpg


休憩の間に前のほうに行きオルガンの撮影もしました。素敵ですね~オルガンだけの演奏も聞きたいです。

a0282071_1931172.jpg


コンサート終了後に撮影した1枚。個人的な意見ですが、Straussが一番よかったです。この国の人たちの性格にStrauss は非常にあっています。ちょっと残念なのが2曲目のメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト、ソリストのVolkhard Steude氏はウィーン国立劇場付属のオケのコンサートマスターの方ですが(ちなみに国立劇場のオケはウィーンフィルのメンバーで成り立っています。)彼の音はソリストと言うよりやはりコンマスもしくは室内楽向けの音で、ちょっと変化・ボリュームに乏しかったような気がします。そしてすごく残念なことは彼の演奏はメンデルスゾーンではなかった。ただ弾いていただけって感じの演奏。でもシュトラスはよかったですよ。彼らの本領発揮という素晴らしい演奏でした。

まあ、8割満足のコンサートでしたがやっぱりコンサートはいいですね~ちょくちょく来たいです。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-03 19:34 | ウィーン  

アドベント

a0282071_18513140.jpg


アドベントがついに始まりました。アドベントとはクリスマス12月25日まえの4週間のことを言います。そして昨日は第1アドベントが12月1日だったのでアドベントカレンダーも同時に始まりました。アドベントカレンダーとは12月1日から25日までの24日間小さなプレゼントが隠されているカレンダーのことなんですが毎日1つづつ開けてクリスマスに向けてテンションをあげていくと言う日本にはないこちらの習慣。

がしかし娘はなんと昨日全部空けてしまったのです・・・・・24日分を1日で。。。。パパは超激怒。。。。教育が悪いとなぜか私が怒られる羽目に・・・だって仕方ないですよね~3歳児が24日間我慢できます???
[PR]

# by haydnstadt | 2013-12-02 18:58 | Eisenstadt  

クリスマスマーケット登場!

今年もまた登場しましたクリスマスマーケット!先週末からOPENしたようです。急に寒くなってきて本日初雪もあり(っというのか今窓見たらかなり吹雪いています・・・)気温は既に氷点下。。。。寒いですね~でもこの寒さにも3年目ともなるとだいぶ慣れてきました。

a0282071_4384013.jpg


毎年同じクリスマスマーケットですがやはりこの小屋たちが出てくるとちょっぴり嬉しくなりますね~

a0282071_43935.jpg


特にマーケットで買うものはないのですがクリスマスグッズを眺めているだけでも楽しめますね。

a0282071_4392966.jpg


           クリスマスのお菓子なのかな。。毎年同じものを見ます。

a0282071_4395274.jpg


                          今年のツリーです。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-26 04:46 | Eisenstadt  

古楽器:バリトン

a0282071_617080.jpg


皆さん、バリトンと言う古楽器をご存知でしょうか?先日となりのお城、エスターハージーのハイドン展示会場ではじめてみたのですが↑こちらです。1700年代はかなり一般的な楽器だったようです。エスターハージー家5代目侯爵のニコラウス候はこのバリトンと言う楽器を演奏したそうです。もちろんエスターハージーの宮廷音楽家であったハイドンは彼のためにバリトンの曲をいくつか書いています。どんな音なのかもわかりませんが難しそう。。。チェロみたいなのかな。。。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-19 06:23 | Eisenstadt  

ハイドンコンセンバトリューム『音楽工房』のコンサート

先ほど息子が通っているハイドンコンセンバトリュームの音楽教室『Musikwerkstatt』の中間発表会がありました。直訳すると"音楽工房”。簡単に言うといろんな楽器を習える教室です。習うと言っても遊びのレベルでレッスンと言うレベルではないです。
講師の先生たちは学生さん。お兄さんお姉さんと一緒に歌ったり楽器を触ったりして息子はとても楽しみにしている習い事です。

息子はギターをこの5週間習っていたようです。1曲弾けるようになるというレベルではなく楽器に触って音を出してみよう~と言う感じのクラスなのでコンサートと言っても1つの音を歌いながら出す程度ですが子供たちはなかなか楽しそうでした。

a0282071_5341729.jpg


学生のお兄さんたちも楽しそう。決して英才教育ではないのですがこの雰囲気がいいですよね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-14 05:36 | Eisenstadt  

LaterneFest(ラターネフェスト)

今年もLaternefestが娘の幼稚園でありました。去年息子が主役をやったあれです!!聖人マーティンのお祭り。娘は一番小さい年齢なので今年はアヒルさんで登場(笑)かなり可愛かったです。

a0282071_461115.jpg


来年小学生になる子たちによる劇とアヒルさんたちの可愛いダンスとお歌。

a0282071_464398.jpg


アガーテアヒル!明日は教会で同じイベントがあります。子供たちはとっても楽しみにしています。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-11 04:10 | イベント  

ハンガリー・ブダペスト旅行 その5

1泊2日のブタペスト旅行、今回泊まったホテルはこちらです。ホテルColintia。5つ星ホテルと言うことで期待して行きましたが期待以上でした。日本円にするとい1泊二人で3万円くらいかな。5つ星で3万円だったら安いですよね。朝食も超豪華でした。

a0282071_440309.jpg


                             フロント前

a0282071_4405645.jpg


     建物も面白く建物のなかに中庭があったりなんと温泉もありました。

a0282071_4412953.jpg


こちらがハンガリーの温泉。スパですね。この大きな温水プールの周りに何種類ものスパがありかなり満喫しました。又来たいですね~

a0282071_44152100.jpg


     スタバ!にも行きました。世界中に進出しているスタバ。なんか落ち着きます。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-09 04:48 | エクスカーション  

ハンガリー・ブダペスト旅行 その5

1泊ホテルに泊まり(なんと5スター!)翌日は市内観光しました。市内と言っても目的の建物は2つのみでしたのでお昼近くまでホテルを満喫して約1時間ほど観光して家に戻りました。ちょうどいいですね~久しぶりに子供から離れてちょっぴり贅沢をしてきました。

a0282071_4152322.jpg


ハンガリー国立劇場!設計者はウィーン国立劇場を設計した人と同じだそうです。似ていますね。

a0282071_4154550.jpg


                    オペラハウスの中はこんなかんじ。

a0282071_416118.jpg


ブダペストで一番古いバジリカの教会。町並みと教会がマッチしていますね~

a0282071_4163563.jpg


                       じゃん!正面からの一枚。

a0282071_4171047.jpg


                      教会の中はこんなかんじ。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-08 04:24 | エクスカーション  

ハンガリー・ブダペスト旅行 その4

a0282071_503378.jpg


              サンクト・マシュー教会

ブダ城の裏手をトコトコ行くと大統領館前に行きさらに行くとブダ側の旧市街地になります。旧市街地と言ってもあまり大きくはなくサンクト・マシュー教会の周りにカフェがいくつかある感じですが中世にタイムスリップしたかのような感覚を感じました。けして強調することなく派手でなくしかしエレガントさと強さを持っています。

なんて言うのかな。。。この国ってちょっと前までは共産圏だったのでけして自由ではなかったんですよね。限られた自由の中で個性を強調し、寂しさと孤独は常に隣り合わせ。切なくて愛おしく感じてしまう国なんです。ハンガリーに限らず共産圏出身の音楽家ってなんか美しく切なくロマンティクを感じてしまうことが多いのですが育ってきた環境とかがかなり影響してるようなきがします。でもそれが音楽を表現するうえで大切なエッセンスになっているように思えます。とにかく東側(東欧)の音楽家たちは優秀な人が多いのはたしかです。芸術は恵まれすぎないほうがいいのかも。。

a0282071_51920.jpg


a0282071_512975.jpg


a0282071_515538.jpg


                          国会議事堂

a0282071_52162.jpg


                        町の中で見かけた噴水
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-07 05:25 | エクスカーション  

ハンガリー・ブダペスト旅行 その3

a0282071_5493948.jpg


皆でテクテクと丘を登りブダ城に到着です。平らなところにお城があるのと違って丘の上にあるお城はとても迫力がありますね。ハプスブルク家のエリザベートもしばしば訪れたと言うハンガリー。洗練されすぎていない所がりラックスできますね。私も好きですこの町。

a0282071_550522.jpg


この時季もとても風情がありますがやはりヨーロッパのお城は春があいますね。

a0282071_5502777.jpg


             とても壮麗な建物。ロマンチックですね~
                
a0282071_5504864.jpg


                            下を見下ろす鷹

a0282071_551853.jpg


       大統領間前の広場。ホントにロマンチック。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-06 06:02 | エクスカーション  

ハンガリー・ブダペスト旅行 その2

a0282071_439225.jpg


昨日の続きです。今週はブダペスト旅行を少しづつのせていきますね。さてブダペストに到着してホテルに荷物を置きここ3時に友人と待ち合わせをしました。友人と言うのは息子のお友達マキシムのママとパパです。ナターシャとフィリップ。息子とマキシムは幼稚園も同じで小学校も同じクラス。息子のベストフレンドです。マキシムのママがブダペスト出身と言うことであわせてきてくれました。

a0282071_4394053.jpg


じゃん!こちらがナターシャ。美人ですね~40歳です!ハンガリー人って意外と小柄で日本人と同じくらいなんですよ。とっても親切な家族です。

a0282071_440227.jpg


この橋はハンガリーで一番古い橋だそうです。ちなみにこの川はドナウ川ですよ~ドナウ川はドイツから流れ始めてオーストリア、ウィーンも通ってハンガリーそしてルーマニアまで続き黒海に流れていく川ですがこのブダペストが一番綺麗と言われています。街と川がマッチしているんですよね~


a0282071_4402346.jpg


ブダペストってドナウ川をはさんでブダとペストという名前がついているんですよ。ブダのほうは丘になっていてブダ城とかある側でペストは旧市街地になります。こちらはブダの丘を登っているところ。

a0282071_4405037.jpg


日も少しづつ落ちてきてライトアップされてきました。綺麗ですね~。今日はここまで。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-05 04:53 | エクスカーション  

ハンガリー・ブダペスト旅行

久しぶりのブログです。サボっていてすみません。忙しいの。。。今週末はなんと4連休!夫のお父さんが来てくれたので私たちは1泊2日でブダペストにエクスカーションをすることにしました~私は2回目のブダペスト。12年前に一度来たことがありますがやはり今回も感じた印象派はロマンティクな都でした。ウィーンから車で約2時間で到着です。

今週は少しづつ小出しに(笑)ブダペストの写真を載せていきますね~

a0282071_530292.jpg


ブダペスト到着です。ウィーンのような華やかさはありませんが行き過ぎていないエレガントさと古びた建物がいい感じにマッチしています。

a0282071_5302448.jpg


                      こちらはユダヤ人教会。

a0282071_530472.jpg


ユダヤ人たちの墓地です。紅葉した葉っぱが墓石の上に落ちていい感じです。

a0282071_531877.jpg


                         絵になりますね~

a0282071_5312855.jpg


教会の裏手にあったオブジェ。何を意味しているかよく分からないけどきっと大きな意味があるに違いない。

今日はここまで~いい写真が沢山とれたので楽しみにしてくださいね~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-11-04 05:41 | エクスカーション  

ハイドンが住んでいた家

a0282071_344121.jpg


こちらの建物もハイドンが数年間住んだ家です。1つ裏手にハイドンハウスがありハイドンが約13年間住んだ家があるのですがこちらはその前に住んでいた家のようです。現在1階にはカフェと洋服店が入っていて2回はオフィスかな・・・

最近お天気が良く暖かい日が続いてくれていますが朝は霧がすごくて数メートル先が見えない感じです。この霧が2週間くらい続いて冬到来って感じですね。3回目の冬。今年は何して過ごそうかな~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-10-28 03:50 | Eisenstadt  

エスターハージーワイナリー

a0282071_34320100.jpg


アイゼンシュタットから4キロくらい離れたところにエスターハージー家のワイナリーがあります。エスターハージーはワインの歴史もかなり古く今から350年位前にエスターハージー公爵家4代目パウル2世アントン候の妻、フランス・オルレアン家出身のマリア・アンナ・ルナティー・ビスコンティー公爵夫人がエスターハージー家に嫁いだ時にフランスからぶどうの苗を持ってきたのがブルゲンランド州の気候に適し良質なワインが豊富にできたのが始まりと言われています。

日本でワインと言うとどうしてもイタリアやフランス産が簡単に購入でき日本人の口にもあい好まれている人も多いかと思いますがオーストリアワインもかなり美味しいのです。

今日はエスターハージー家のワイナリーのご紹介です。以前は宮殿の地下で作られていましたが数年前に宮殿内での生産を中止しアイゼンシュタット近郊で生産されることになったらしいです。

a0282071_3434078.jpg


沢山のワインの樽。エスターハージー家からでているワインは数種類あります。日本ではなかなか購入が難しいようです。

a0282071_344242.jpg


      発効されているワインの匂いでいい気分になってきました~

a0282071_3442068.jpg


そうそう、エスターハージー家の宮廷音楽家として40年近く勤めていたハイドンですが給料の一部をワインで支払ってもらったと言うくらいハイドンはワインが好きだったようです。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-10-22 04:05 | Eisenstadt  

オペラ:二人の主人を一度に持つと

a0282071_4185165.jpg


先週の金曜日となりのハイドンホールでイタリアオペラが上演されました。カルロ・ゴルドーニの傑作『二人の主人を一度に持つと』と言うとてもコミカルな古典オペラブッファです。今回の作品はモーツァルトが曲のアレンンジをしテキストもその時にドイツ語に直されたものだそうです。

小規模なオーケストラを囲むようにして舞台が作られていました。オケと歌手たちが一体化してのパフォーマンスとてもよかったです。

最後のカーテンコールの写真しかないのですがやっぱりオペラはいいですね~明日は金曜日。早く週末になって欲しいです。
[PR]

# by haydnstadt | 2013-10-18 04:27 | イベント  

お誕生会

a0282071_3261186.jpg


昨日、息子の7歳のお誕生会をしました。今年選んだ会場は隣の美術館。約3時間のお誕生会プログラム。子供たちはとっても楽しそうでした。息子も沢山プレゼントを頂き本当に嬉しそう。1年に1回の大イベントも終わりちょっと気が楽です。あとは招待されたお誕生会に行くだけだしね~今年も親の義務果たしましたよ!!

美術館の人気キャラのパウルババガイと一緒に。

a0282071_3263349.jpg


一番楽しみにしていたプレゼントです!!みんな興味津々で可愛い~

a0282071_3265487.jpg


                      沢山のプレゼント有難う~
[PR]

# by haydnstadt | 2013-10-14 03:33 | イベント