<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ハイドンが住んでいた家

a0282071_344121.jpg


こちらの建物もハイドンが数年間住んだ家です。1つ裏手にハイドンハウスがありハイドンが約13年間住んだ家があるのですがこちらはその前に住んでいた家のようです。現在1階にはカフェと洋服店が入っていて2回はオフィスかな・・・

最近お天気が良く暖かい日が続いてくれていますが朝は霧がすごくて数メートル先が見えない感じです。この霧が2週間くらい続いて冬到来って感じですね。3回目の冬。今年は何して過ごそうかな~
[PR]

by haydnstadt | 2013-10-28 03:50 | Eisenstadt  

エスターハージーワイナリー

a0282071_34320100.jpg


アイゼンシュタットから4キロくらい離れたところにエスターハージー家のワイナリーがあります。エスターハージーはワインの歴史もかなり古く今から350年位前にエスターハージー公爵家4代目パウル2世アントン候の妻、フランス・オルレアン家出身のマリア・アンナ・ルナティー・ビスコンティー公爵夫人がエスターハージー家に嫁いだ時にフランスからぶどうの苗を持ってきたのがブルゲンランド州の気候に適し良質なワインが豊富にできたのが始まりと言われています。

日本でワインと言うとどうしてもイタリアやフランス産が簡単に購入でき日本人の口にもあい好まれている人も多いかと思いますがオーストリアワインもかなり美味しいのです。

今日はエスターハージー家のワイナリーのご紹介です。以前は宮殿の地下で作られていましたが数年前に宮殿内での生産を中止しアイゼンシュタット近郊で生産されることになったらしいです。

a0282071_3434078.jpg


沢山のワインの樽。エスターハージー家からでているワインは数種類あります。日本ではなかなか購入が難しいようです。

a0282071_344242.jpg


      発効されているワインの匂いでいい気分になってきました~

a0282071_3442068.jpg


そうそう、エスターハージー家の宮廷音楽家として40年近く勤めていたハイドンですが給料の一部をワインで支払ってもらったと言うくらいハイドンはワインが好きだったようです。
[PR]

by haydnstadt | 2013-10-22 04:05 | Eisenstadt  

オペラ:二人の主人を一度に持つと

a0282071_4185165.jpg


先週の金曜日となりのハイドンホールでイタリアオペラが上演されました。カルロ・ゴルドーニの傑作『二人の主人を一度に持つと』と言うとてもコミカルな古典オペラブッファです。今回の作品はモーツァルトが曲のアレンンジをしテキストもその時にドイツ語に直されたものだそうです。

小規模なオーケストラを囲むようにして舞台が作られていました。オケと歌手たちが一体化してのパフォーマンスとてもよかったです。

最後のカーテンコールの写真しかないのですがやっぱりオペラはいいですね~明日は金曜日。早く週末になって欲しいです。
[PR]

by haydnstadt | 2013-10-18 04:27 | イベント  

お誕生会

a0282071_3261186.jpg


昨日、息子の7歳のお誕生会をしました。今年選んだ会場は隣の美術館。約3時間のお誕生会プログラム。子供たちはとっても楽しそうでした。息子も沢山プレゼントを頂き本当に嬉しそう。1年に1回の大イベントも終わりちょっと気が楽です。あとは招待されたお誕生会に行くだけだしね~今年も親の義務果たしましたよ!!

美術館の人気キャラのパウルババガイと一緒に。

a0282071_3263349.jpg


一番楽しみにしていたプレゼントです!!みんな興味津々で可愛い~

a0282071_3265487.jpg


                      沢山のプレゼント有難う~
[PR]

by haydnstadt | 2013-10-14 03:33 | イベント  

ハイドン合唱団 150年記念コンサート

a0282071_436791.jpg


本日、エスターハージー宮殿のハイドンホールを拠点として活動しているハイドン合唱団の150年記念コンサートがあり、一緒に歌ってきました~!!!

ハイドンホールデビューしてきました~(笑)実は2週間前に誘われて急に決まった出演です。っと言っても私は6曲のみにしか参加しなかったので何とかギリギリ譜読みを仕上げ1回の練習参加と1回のリハーサルで本日の本番を迎えたのです。

それにしても本当に音響のいいホールでオーケストラが伴奏だとさらに歌いやすかったです。急に決まったコンサートでしたが楽しく参加できてよかったです。

a0282071_4362719.jpg


           本番前のゲネプロです。舞台のほうから見たホール。
[PR]

by haydnstadt | 2013-10-07 04:46 | イベント  

ストリート・ミュージシャン

a0282071_555456.jpg


最近週末になるとこちらの方々が町で演奏されています。なんとも澄んだ音で町に溶け込んでいて誰もが立ち止まってしまう音楽に轢きつけられる演奏をされています。

『今日は何を演奏するの?』と気軽に聞いてみたら『今からモーツァルト』と言った瞬間にモーツァルトの軽やかで澄んだ音楽が流れ始めました。

しばらく聞いていましたが本当にいい演奏でした。将来は間違いなくプロとして活躍できる人たちです。どうやらハイドンコンセンバトリュームの学生さんのようです。たのしみですね~

a0282071_563041.jpg


最近の娘。着る物にめちゃくちゃこだわりはじめてもう大変です~女の子って大変だ~

a0282071_564851.jpg


赤ちゃん用のブランコを独り占めしてなかなか席を空けないうちの子・・・洋服だけじゃなくて性格も簡単ではありません。
[PR]

by haydnstadt | 2013-10-06 05:19 | Eisenstadt  

息子の誕生日

a0282071_51842.jpg


今日は息子の誕生日でした。なんと7歳になりました。はやいですね~。こちらの学校ではお誕生日の子がクラス全員のために小さな軽食とかケーキを誕生日当日に持参するのが一般的なので今年も数日前から準備をし25人分の軽食を作り持って行かせました。

今年は小さなフルーツの盛り合わせとナッツにしました。1年生にもなるとケーキにも色々こだわりがでてくるようで特に日本のレシピのケーキは甘さが足りなかったりふわふわのスポンジベースはあまり好まれないかなと思いたいていの人が好きなフルーツにしました。

小さなカクテルカップのなかに数種類のフルーツをを入れて出来上がり。簡単ですがやはり1時間はかかりました。でも綺麗に食べてくれたのでよかったです。不評だと息子に申し訳ないのでとにかく子供たちが好きそうなフルーツとデコレーションで何とか今年も乗り切りました。

次回は娘の誕生日です。幼稚園は手作りケーキ!と言う指定があるので大変なのです・・・・

これは自宅用のケーキ。本人の希望でティラミスです。

a0282071_513195.jpg


                          7歳おめでと~
[PR]

by haydnstadt | 2013-10-04 05:12 | イベント  

ウィーンで見かけたお花屋さん

a0282071_4145682.jpg


目が回る毎日です。息子の学校が始まってから休む暇が本当にない。。。こちらの小学生帰ってくるのが本当に早い。ほぼ毎日午前中で授業が終わってしまうので送り届けてお買い物をして家に戻り掃除・洗濯・ガーデニングなどなどしているとあっと言う間にお迎えの時間。

息子を迎えに行って戻り次第お昼を作って、食べさせて、ここまでで既に午後1時30分。お昼ごはんの後すぐに宿題→日本語→算数→ピアノの練習でどんなにスムーズでも終了は3時から3時半の間。で、4時以降は毎日習い事があるので、送り届けて、息子が習い事をしている間に娘を迎えに行き、息子をまた迎えに行き家に戻るのはたいてい夕方6時くらい。でそこから猛スピードで夕食の準備をし7時には子供たちをお風呂に入れて8時にはベットに連れて行く!と言う毎日なのです。

で、ママの時間はいつもこの時間。子供たちが寝た後夜9時から約2時間。でも朝は5時に起きなければならないのでこれ以上は夜更かしはできないのです。。


a0282071_4151883.jpg


今日はそんな中、ウィーンの大使館に息子の日本の教科書のピックアップに行きました。もちろん車で行き用だけ済ませて帰ってきたのですが市内を徒歩で移動中にきれいなお花屋さんを見つけました。以前からありましたが最近グレードアップしたようで本当に綺麗!見たこともないお花が沢山ありました。10月とはいえ気温は既に12度とか・・・・コートとブーツファッションが目立つ中、ウィーンの一角は春真っ盛り。お花を買っている男性もいました。素敵ですね~
[PR]

by haydnstadt | 2013-10-02 04:33 | ウィーン