<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

息子の料理教室 その①

a0282071_3582459.jpg


6歳半になる息子がお昼ご飯を作ってくれました~こちらですが、"タマゴサンド”です。最近よくお手伝いもしてくれるようになったのですが息子は意外と料理が大好きな子のようです。息子の幼稚園ではしばしばお菓子を焼いたり上のようなパンと一緒し食べるものなどを皆で作っているようなのです。

私はやはりこちらのお料理はほとんど知らないのでレパートリーも少ないのですがまさか息子から教えてもらえるなんて思ってもいなかったのでとっても嬉しかったです。

材料は:ゆで卵3個、塩&コショウ、ヨーグルト大匙1くらい、バター20Gぐらい、お好みであさつき(細いやつ)

作り方は簡単でゆで卵を細かく切り、バターをすっごく少しづつ入れていきそのつどタマゴと混ぜ合わせます。そしてヨーグルトに最後に塩コショウで味を調えるだけなのですが日本で食べいたタマゴサンドのタマゴとはやっぱり少し違う感じです。バターが入るからかな。。。


とっても美味しかったです。ありがとね。Byママ
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-30 04:15 | 食品  

小鳥の赤ちゃん誕生!!

a0282071_411510.jpg


数日前から気温がぐっと上がりすっかり夏モードに入ったアイゼンシュタットです。昨日は30度近くまで気温があがり皆さんタンクトップとサンダルと言う夏スタイルでした。過去にロンドンと北ドイツに住んでいましたがここに住んで2年目を迎えたのにこの地方の変化についていくのが大変。どうやら春はもう終わったようです。春は約2週間くらいだったような気がします。。

で、今日、庭で遊んで遊んでいた子供たちが『ママ~小鳥さんの赤ちゃんがいたよ~』と言うので半信半疑で子供の指差す方向を見てみると本当にいました~ひな鳥3羽がピーピー鳴いているのです。しばらく離れて観察していたらお母さん鳥がミミズをくわえて帰ってきました~感動!こんなに近くで見るの初めてです。

a0282071_4113351.jpg


          ツタの生い茂った奥のほうに立派な巣がありました。

a0282071_412791.jpg


    お母さんが一生懸命ご飯を持ってきます。食欲旺盛な子供たち。
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-28 04:29 | Eisenstadt  

春のお散歩 その1

a0282071_473390.jpg


朝晩はまだまだ肌寒く感じますが日中は20度以上。1ヶ月前まではまだコートが手放せなかったのに子供たち昼間はもう半袖で過ごしています。5月からは野外プールも開園になり気温も30度くらいまで上がるのですっかり夏ですね。オーストリアの春はほんの1ヶ月くらいしかないような気がします。

a0282071_48275.jpg


日曜日、家族でお散歩に行きました。タンポポがようやく咲き始めたくらいですが1週間後には黄色のタンポポ絨毯になっていることでしょう。

a0282071_483172.jpg


若葉もで始めました。新緑はこれからです。また1週間後に来てみようと思います。

a0282071_485362.jpg


おじいちゃんおばあちゃんカップル。頂上でちょっと一休み。うちの子供たちを見て可愛いの連発(笑)平和ですね~
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-25 04:22 | Eisenstadt  

お友達

a0282071_48871.jpg


今日は息子のお友達のエリアス君が遊びに来ました。エリアス君のお母さんはアイゼンシュタットの英語の先生で超多忙。いつもヘトヘトになるまで働いています。本人曰く『日本人』(笑)家も近いのでよく預かっています。

エリアス君と息子は違うクラスなのですが息子がこちらの幼稚園に来た時にすぐに仲良くなったお友達です。エリアス君のお母さんはオーストリア人でお父さんはトルコ人。エキゾチックな感じなハンサムボーイ。アジアの血(トルコの半分はアジアなので)が半分はいっているせいか息子とは気が合うようです。エリアス君とは小学校で同じクラスになる予定です。

二人ともすごくおしゃべりで約5時間ズーっとしゃべっていました。あまりしゃべらないでもくもくと遊ぶ子もいればマシンガントークをする子供もいるんですね~それにしても6歳児男の子の会話はとてもファンタジーな会話で久しぶりに楽しませてもらいました。
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-23 04:25 | Eisenstadt  

外カフェ!

復活祭の日を境にヨーロッパではサマータイムが始まります。1時間早くなるのです。海外旅行に行かなくても数日は小さな時差ボケに悩まされますが・・。

そしてサマータイムが始まる頃になるとどこからか小鳥たちが飛んできて春到来の歌を歌い始め、この歌を聴いた植物たちが長い冬から目覚め始め太陽が出ると気温も一気に上がりあっと言う間に春の季節へ移っていくのです。

そしてカフェのオーナーたちは慌ててサマーテーブルを出し始めます。お外でカフェ!これはヨーロッパ文化の醍醐味の1つだと思います。気持ちがいいですよ~。アイゼンシュタットのメイン道りにはこのようなカフェハウスが12件くらいあるのですが夏はどこでも満席です。特にオーストリア人はカフェハウスに行くことは生活の一部であり欠かすことのできない習慣なんですね~。

アイゼンシュタットのカフェハウスを何枚か撮りました。朝8時くらいなのでまだお客さんはいませんがどこのカフェも準備バッチリ!

a0282071_4425848.jpg


a0282071_443335.jpg


a0282071_4441463.jpg


a0282071_4444477.jpg


a0282071_4451717.jpg

[PR]

by haydnstadt | 2013-04-21 05:07 | Cafe  

春爛漫

a0282071_3551291.jpg


子供たちを幼稚園に送り届ける途中にピンクの花が満開になっているお庭がありました。毎日通っている道なのですが一昨日までくらいはまだつぼみだったような気がします。花の妖精たちが一晩で満開にしてくれました。本当にきれいです。

a0282071_491149.jpg


          そして今日は息子のピアノのレッスンの日でした。
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-20 04:10 | Eisenstadt  

いってきま~す!!

a0282071_485722.jpg


いってきま~す!!毎朝二人とも元気よく登園します。

3月から始まった娘の幼稚園もあっと言う間に1ヶ月以上が経ちすっかり幼稚園児になってきている娘です。でもまだベビーカーで登園をしています。日本だったらベビーカーで登園なんて絶対に許されないことなのですがこの辺は意外とあまくて3歳半くらいまでだったらOKな感じです。4歳近くまでおしゃぶりをしている子もいます。まあ、ほとんどのお子さんが車で登園しているので何に乗ってきても関係は無いようです。

娘は園内でも一番小さく体重も12キロなので先生や大きなお姉さんたちからは比較的赤ちゃん扱いしてもらえているようですが最近よく食べるし、足が痛いとよく言うので背が伸びるのかな・・・

a0282071_494541.jpg


お花きれい~と言いながらためらいも無く摘んでいます・・・(汗)去年植えたパンジーがきれいに咲いています。
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-18 04:24 | Eisenstadt  

半年ぶりのガーデンテーブル

a0282071_542049.jpg


やっとやっと春が来ました~昨日は21度で今日は22度。明日は27度の予想です。やっぱりお外は気持ちがいいですね。我が家もガーデンテーブルセットを出しました。半年ぶりの日光浴です。でも油断はできないんですよね~ヨーロッパの紫外線は日本よりも強いのであっと言う間にお真っ黒になります。UVケアも始めないと。。。

新緑まではもう少しかかりそうですが小鳥のさえずりと春の匂い。たまらなくいいです。今週中にはあちこちでお花が咲き始めることでしょう。日本の桜もいいですがヨーロッパの春もいいですよ~。春の写真をたくさん撮っていこうと思います。
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-15 05:14 | Eisenstadt  

ウィーン散歩:その4

a0282071_510827.jpg


ウィーンお散歩:その4です。病院に行き、美術館に行き、市内をもくもくと歩いていたのでこの辺で休憩です。カフェの本場ウィーンには沢山のカフェハウスがあるのですがやっぱりこのカフェハウス『Cafe Central』が一番好きです。室内の雰囲気がいいだけじゃなくてトルテが美味しいです。カフェの名門デーメルやオバラのトルテは甘さがかなり強く伝統的なトルテ。でもCafe Centralのトルテはコンディトライ(ケーキ職人の呼び名)ではなくフランス人のパティシエが作っています。

a0282071_5103213.jpg


こちらが今日注文した"クリムト"トルテ。やっぱりクリムトの作品を見た後はこのトルテでしょ~。クリムトを象徴するなんとなくオリエンタルで金箔な感じのトルテです。沢山歩いたので美味しくいただけました。

日本のガイドBookにはCafeオバラのトルテは甘さ控えめ、小ぶりで日本人向けと書いてあるのですが絶対にCafeCentralのほうが上品。まあそれなりに甘いですけど他のお店よりも甘さは抑えてあるように私は思います。まあ、好みの問題ですが。。。まだ行ったことが無い方は是非一度訪れてみてください。お勧めです。
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-12 05:26 | ウィーン  

ウィーンお散歩:その3

a0282071_44874.jpg


さて、ウィーンのお散歩:その3ですが前回のアレベルティーナ宮殿の横を北上すると王室の結婚式を司る宮廷教会だったアウグスティーナ教会が左手に見えてきます。そしてさらに進むとダンスの名門学校『エルマイヤーダンススクールがありました』入り口は意外と普通でした(笑)

そしてスペイン乗馬学校の横を通ると、じゃ~ん"スタバ”です(笑)この歴史あるウィーンの街並みにアメリカ・シアトルから来たカフェハウスがよくマッチしています。日本でスターバックスは1000店舗くらいあるらしいですがオーストリアではまだ10店舗以下と言う記事を読みました。将来的にはもっと増やしていくつもりらしいです。

伝統的なカフェハウスよりもスタバのようなカジュアルで、チップも渡す必要が無いほうが気軽に入れるのかもしれませんね。しかも禁煙だし。もっと店舗ができて欲しいです。アイゼンシュタットにもできればいいのにな~

a0282071_4484181.jpg


もう何回も登場しているミヒャエル門です。いつ見ても圧倒されます。お馬さんたちもお行儀よく待っていますね。いつもあるウィーンの光景ですがいつ見ても絵になりますね~。

a0282071_449898.jpg


                    おまけ:エルマイヤーの看板
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-11 05:10 | ウィーン