<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

Brot!(ブロート)

a0282071_4543296.jpg


今日も朝から雪が降っていました。ホントよく降りますね~でも日本の東北に比べればこちらの積雪量は少ないのですが雪が降るとやはり何かと大変です。例えば幼稚園の送り迎えも雪のため駐車が難しくなるとか、よく事故を見かけるので短い距離とはいえ気は抜けないです。

毎日寒くて暗くて、皆さんどんなことをしているのでしょうかね~読書をしたり音楽を聞いたり芸術鑑賞したりしているのでしょうか。室内での活動が多くなりますね。そうそう、オーストリアでは1月2月は舞踊会(バル)が盛んに行われるのです。寒い冬を楽しむひとつのイベントですね。

オペラ座の舞踊会は特に有名ですよね。このアイゼンシュタットでも盛んに行われていますよ~私もドレスを着て参加してみたいのですが夜の9時くらいに始まって朝まで踊り続け、朝食を皆で取って解散??と言うプログラムが多いので体力的&子供がいると言う理由でなかなか行けるチャンスはなさそうなのですが子供たちが大きくなったら子供たちと社交界デビューをしてみたいですね~

で、今日のブログですが、パンを紹介します~。左から夫が好きなかた~いパン。真ん中が私が好きなひまわりの種入りのパン。一番右が息子が好きなオーストリア版クロワッサン(こちらではキプフェルといいます。チョット甘みがあり素朴で美味しいパン)そして、奥にあるのが娘が大好きなチョコレートクラプフェン(ドーナツみたいな感じです。)



a0282071_4545395.jpg


夫のお昼は毎日パンです。今日はこちらのパン。子供を送ったあとに毎日出来立てのパンを買って帰ります。このパンは外はかなり硬いのですが中はやわらかくて美味しいです。1つ1・80ユーロ。
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-29 05:26 | 食品  

家族でソリー

a0282071_530594.jpg


今日は皆で隣の公園にソリーをしに行きました~久しぶりにお天気も良く今日はなんと太陽が出てくれました~しかし気温はマイナス15度・・・・超寒いのです。しばらくマイナスの気温が続くみたいなのでこの雪たちも当分の間は溶けなそうですね。で、ソリーですがすっごく楽しかったのです~

a0282071_5312427.jpg


まずはパパ?!小さな子供たちを丘の上に置きっぱなしで上機嫌で滑ってきました~(笑)42歳のおっさんがすっごく楽しんでいました。。。

a0282071_5315034.jpg


息子はもう慣れています。まだ軽いので小さな段差があると宙にとび『鳥みたい~』と喜んでいます。スピードもかなりあるのですがぜんぜん怖がらなくて子供はすごい!娘は少し怖がっていましたが1歳くらいのお子さんも猛スピードで滑ってくるのです。さすがウィンタースポーツの国ですね。ちなみにスキーを始める年齢はだいたい2歳だそうです~

a0282071_5321434.jpg


私も娘と滑ってみました。雪はかなり硬く氷のようになっているので良く滑ります。かなり早かったです。お天気も良かったので子供たちもどんどん集まり最後は皆でソリー競争でした。
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-27 05:47 | Eisenstadt  

帰国日決定!!

今日はBIGニュースがあります~夏の帰国日が決まりました~7月11日から8月18日まで日本です~嬉しいですね~まだ半年もありますが帰国のことを考えると嬉しくなります。

そして今日、ドイツ語の試験を申し込んできました・・・これも半年後なのですがこの試験に受かればオーストリアの国籍がもらえるというレベルの試験なのでそう簡単には合格はしないかと思いますが、自分の力試しとして受けてみようと思っています。いや~なんか焦ってきました・・・・去年受けたA2の試験は無事に合格しましたが今回はかなり自信がありません・・・もう36だから仕方ないですよね~まあ、ゆっくり勉強していこうと思います。

a0282071_4344243.jpg


       子供ってホント雪が好きですよね~なかなか前に進めません。

a0282071_435916.jpg


                    滑っても転んでも楽しそうです。

a0282071_4353395.jpg


氷が好きな娘ですがやはり雪も大好きみたいで『ママ~雪美味しいよ~』といってパクパク食べています。。病気にならないといいのですが・・・

a0282071_4355513.jpg


雪の中にズボズボはいる感覚が楽しいみたいでキャッキャッ笑いながら遊んでいます。
週末はソリーに連れて行こうと思います~
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-25 04:48 | Eisenstadt  

面接・・・・

a0282071_416683.jpg


                       雪のエスターハージー城

今日はとても大切な日でした。息子の入学面接がありました。でもまあ、日本のお受験に比べたら超簡単でストレスもなく準備期間も必要なくお金もかからなく、お受験をされた日本のママさんに怒られそうですが、とりあえずオーストリア(アイゼンシュタット)の受験が今日だったのです(笑)

色々と悩んだ結果息子はモンテッソーリーのクラスに入れることに決めました。定員が25人までで、このクラスは一クラスのみ。先日こちらの教育事情を少し書きましたが、こちらでは今、モンテッソーリー教育がすごく人気でこの定員25名の一クラスに入れるためにはモンテッソーリーの幼稚園に入れて最低でも1年間は幼稚園でモンテッソーリー教育を受けなければならないのです。

なので、小学校でモンテッソーリーのクラスに入れたければ、とにかくモンテッソーリーの幼稚園に入れなければならなくて、この幼稚園の籍を確保するのがものすごく大変らしく、子供が生まれたら幼稚園に申し込まないとあっと言う間に定員になってしまうと言うので、教育熱心なママさんがたは出産が終わり次第、モンテッソーリーの幼稚園選びが始まると言うわけです。

我が家の息子は2年前にこちらに来たのにもかかわらず、病気のためモンテッソーリーのクラスを辞めたお子さんがいてタイミングよくモンテッソーリーのクラスには入れたのです。
もちろん娘も2年前から申し込んであり確実にモンテッソーリーのクラスに入ることができます。

特に試験とかカチカチの面接とかはないのですが日本とはまた違うシビアな面もあります。
で、今日の面接ですが私も夫もバッチリとスーツで行ったのですがスーツを着てきた親は私たちだけでした~(笑)鎌倉の清泉小学校の近くに住んでいたので面接=スーツと思い込んでいましたがかなりリラックス~な面接でした。反対に浮いていたかも・・・でも見た目が大切ですからね~。

たぶん希望のクラスには入れる感じがします。私達の受験は終わりです~。
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-23 04:38 | Eisenstadt  

イタリア産の日本米

a0282071_3453030.jpg


今日は地元のスーパーで買える日本の食材を紹介したいと思います。日本食で一番大切なのがお米!ですが有難い事に日本米がその辺のスーパーで簡単に購入でします。しかし!イタリアで作られています。確かにイタリア人もよくお米食べますよね。リゾットとか。なので日本米も比較的つくり安いのでしょうね~味はあまり甘みはありませんが日本米としていただけます。1KG 2.99ユーロです。

a0282071_3455724.jpg


こちらのきゅうりはすっごく大きくて水っぽく、きゅうり自体の味もなく私はあまり好きではなかったのですが最近近所のスーパーで売られ始めたミニミニきゅうり。大きさは5~7センチ。実がしっかり詰まっていて歯ごたえもあり日本のきゅうりとしていただけます。たぶんピクルス用に作られたきゅうりなのかな。。

a0282071_3462152.jpg


昨日大型のスーパーでなんとマグロを発見!!切り売りです。サーモン以外の魚をほとんど見かけない土地柄なのでマグロが並べられていたので迷わず注文してみたら大変なことに・・・・

なんと1枚10ユーロ!日本円で1000円ですよ~鎌倉に住んでいた私は駅前のお魚屋さんでよくマクロの切り身を買っていたのですが1枚250円くらいだったと思うのでその感覚で4枚注文したら40ユーロ!!!といわれ、2枚返しました(笑)やっぱりお魚は高いですね~

1枚1000円のマグロなんて今まで頂いたことがないので絶対に失敗はできないと思い、色々考えてイタリアン風に調理したのですがやはりあまり新鮮ではなかったです・・・生協の冷凍のマグロのほうが新鮮だと思いました。まあ、仕方ないですね~来週はサーモンの味噌漬けを作ろうと思います~
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-21 04:06 | 食品  

大雪

a0282071_463170.jpg


すごい雪になりました。1日でこんなに積もってしまうのですね~玄関のドアも開けるのに一苦労でした。そうそう、こちらは雪が降ったらすぐに家が面している道路の雪かきをしなければいけないという法律がありこんな日はとても大変なのです。(パパが・・・)

a0282071_46586.jpg


          我が家の前の道も軽く50センチは積もっていました。

a0282071_471835.jpg


                 植木の上にもこんもりと雪の山です。

a0282071_474273.jpg


          雪かきをした後の道です。雪の壁ができていました。

a0282071_4872.jpg


                       雪で車が隠れそうです。
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-18 04:18 | Eisenstadt  

オープン・スクール

a0282071_2575182.jpg


今日は息子が行く小学校のオープン・スクールがありました。こちらが息子が行く予定の小学校(黄色の建物)隣は息子が通っている音楽教室。小学校と音楽教室が同じ建物なんです。

こちらの小学校は4年間しかなく小学校の4年間の成績で次に行く学校が決まってきてしまいます。息子が行く予定の小学校はオーストリアでもモデル校となっている学校でかなり質の良い教育をしてくれるようです。1学年4クラスあり一学級25人まで。クラスは"モンテッソーリークラス"と"英語クラス"普通クラス"そして"クロアチア語クラス"というユニークな4種類のクラスがあります。

今日は各クラスの特徴や授業の進め方そしてそれぞれのクラスに集まってくる子供たちの様子などを知ることができる貴重な1日でした。こちらの学校はクラス替えというものがなく先生も4年間同じなので最初のクラス選びが一番大切になってくるというわけです。
同じ教育方針を持っている親同士があらかじめ話し合い打ち合わせて子供たちを同じクラスにさせるというクラスの決め方のようです。もちろん先生選びも非常に大切になってきます。先生との相性が悪いと進学にも影響するというので皆さん熱心にコンタクトをとっていました。

日本のお受験とかなり違いますがはやり皆さん真剣ですね~来週は数名のママさん会い『同じクラスにさせよう同盟?』のお茶会をしてクラスを決めようと思います。日本に比べると比較的というのか
かなり簡単なお受験です(笑)



a0282071_2582339.jpg


娘がまた熱がでてきました・・・昨日は元気だったのにちょっとムリしすぎたかな・・・
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-17 03:29 | Eisenstadt  

風邪

a0282071_22411421.jpg


3日ぶりに外にでてみたら雪が積もっていました(笑)先週の木曜日に息子が熱を出して1日遅れで私と娘が発熱しました。今回は3人とも39・5度が3日間続き娘は回復の方向へ向かっている感じですが私と息子はまだ熱がありもうしばらくかかりそうです。

今日、薬をもらいに病院へフラフラしながら行ったのですがいきなりの銀世界にびっくり。夫曰く土曜日から降り始めたとの事です。とにかく薬をもらえてほっとしていますが久しぶりの本格的な風邪です。39度台は何年ぶりかな??子供はすぐに治るけど大人の39度台はやはりしんどいですね。

今週は息子の入学説明会や学校訪問そして週末はドイツのおじいちゃん・おばあちゃんとスキーに行く予定も入っているので何とかして治さなければなりません!
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-14 22:52 | Eisenstadt  

ウィーン少年合唱団

子供たちの新学期も始まりまた普通の生活が始まりました。やはり幼稚園・保育園ってあり難い所ですね~新学期が始まりこの3日間色々と子供たちの物をそろえるので忙しかったのですがやっと買い揃え今日はゆっくり、となりのカフェハウスでメランジェ(日本で言うカプチーノ)を飲みまたドイツ語と向き合ってきました。

あ~やっぱり一人の時間って大切ですね~朝のカフェハウスはほとんどお客さんもいなく静かに流れてくる音楽を聞きながらのカフェは最高です。っとマッタリしていたら、突然私の携帯がけたたましくなりました。いやな予感・・・・一瞬、電話にでるのをためらいましたが受けてみると・・・幼稚園からです『ヨハネスが体調が悪そうなのでお迎えに来てください』との事。。っというわけでカフェタイム終了~

ママ人生ってこんなものですよね~(笑)新学期が始まり来週あたり風邪をもらってくるかな~と思っていましたが予想は大外れです。明日も幼稚園はムリそうですね~

a0282071_4342479.jpg


実はバアバが帰国した6日の日の午前中、ウィーン少年合唱団が歌っているミサにバアバと参加してきました。彼らが歌っている教会はHofburg(王宮)のなかにある王宮礼拝堂です。(↑上の写真)

日曜日のミサには彼らを含む王宮付属聖歌隊が美しい声でミサ曲などを歌っています。普通の教会とは違いチケットを購入しないと席につけません。立ち見席もあるようですがやはり彼らが歌っている姿も見たいので前もってチケットを購入しておきました。バアバも大喜びしていました。

a0282071_4345195.jpg


ミサは9:15分からですが少し早めに到着したので近くのカフェハウス:Griensteidlグリーエンシュタイドゥルにバアバと入りました。こちらのカフェハウス、伝統あるカフェハウスの1つで、かつて青春ウィーン派の文士たちがここによく集まったそうです。

現在はウィーン少年合唱団の父兄の溜まり場っぽく子供たちの演奏が始まるまでの時間は皆さんここで過ごしているようでした。

a0282071_4352660.jpg


場所は王宮・ミヒャエル門のすぐそばなので、豪華なミヒャエル門を見ながらカフェができます。
このカフェハウスは入る価値ありますよ~でも絶対に窓際に座らなければなりません!!

a0282071_43603.jpg


じゃーん!!こちらがウィーン少年合唱団。かなり見づらい写真ですみません。この日は『ハイドンのニコライミサ』だったのですがソプラノとメゾの部分は子供たちが歌っていました。バスとテノールの部分は大人が歌っていました。もちろんソロの部分も選ばれた優秀な子供が演奏しています。

本当に天使の声でした。彼らは変声期を迎える14歳には合唱団を退団しなければならないので歌っているこの子達は9歳くらいから13歳くらいまでの男の子です。いや~そうとう厳しいレッスンを受けているようですね。後日彼らについて調べたら国内・海外合わせて年間80回のコンサートを行っているそうです。子供なのに遊ぶ時間はないようですね~息子にも一度聞かせたいと思います。
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-11 05:27 | ウィーン  

本日バアバ帰国~

a0282071_4515246.jpg


とうとうこの日が来ました。。。バアバの帰国です。3週間あっと言う間に過ぎました。母の退職祝いとしてこの旅行をプレゼントしたのですが結局子供たちに捕りつかれた3週間となってしまいました。3週間ベッタリだった子供たちでしたので数日前から何回も言い聞かせてはいたのですがやはり大泣きでした。息子は空港に着いたあたりからしず~かになってきて『ひーちゃんまたね。』と言われた時には大粒の涙が。。。。本人なりにかなり我慢はしていたみたいでぐっとこらえていた様子がこちらにも伝わり私までも涙・・・・2歳の娘もはじめはよく分かっていなかったようですがバアバが一人で行ってしまった後、『バアバ~バアバ~』と号泣。車の中でも『あーちゃんのバアバどこ~?』と何回も泣き叫びながら寝てしまいました。

息子は相当悲しかったようで、空港から家に着くまで一言もしゃべらずバナナを1本食べてベットに入り込み一人で泣いていました。子供たちにとってバアバは特別のようです。


a0282071_4521563.jpg


      バアバありがとう~また来てね~  By 娘より
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-07 05:10 | Eisenstadt