<   2012年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

ウィーン1泊2日の小旅行

a0282071_1715480.jpg


シュテファン寺院。午前中まで大雨だったのですが午後は青空になりました。

28・29日とウィーンに1泊2日の小旅行をしてきました。ここから車でも1時間で行けるのですがバアバがウィーンのホテルに1泊してみたいと言うのでホテルを予約したのですがもちろん子供たちももれなく付いてくることになり(笑)結局4人でホテルに泊まりました。

28日は私はフォルクスオペラ劇場に行きました。Mozartのフィガロの結婚を見たのですが久しぶりのフィガロ、なかなか笑えました。この劇場は若手の歌手が多く日本人のかたも専属歌手として所属していて28日のフィガロ役で出演されると聞いていたのですが残念なことにスペイン人の方がフィガロ役として出られていました。

a0282071_1722734.jpg

                          
                       アム・ホーフ広場にて

a0282071_173329.jpg


                          ショッテン寺院

a0282071_1733831.jpg


                ベルゼ証券取引所(ホテルの部屋から撮影)
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-30 17:23 | ウィーン  

ハンガリーの街ショプロンとワインの街ルスト 

今日は久しぶりに25%太陽が出ると言う予想(笑)もう何日間太陽を見ていないことやら・・・と言うわけで今日はみんなで近くの街、1つはハンガリーのショプロン、そしてオーストリアで有数のワインの生産地として知られるルストに行って来ました。

a0282071_5501081.jpg


まずはハンガリーのショプロン。アイゼンシュタットから車で走ること約30分、言葉はドイツ語からハンガリー語へ変わり通貨もユーロからフォリントに変わります。陸続きのヨーロッパは簡単に国を超えることができるのです。


ショプロンはオーストリアとの国境に近く、山や谷に恵まれたこの地域は、ハンガリー国内でもっとも歴史的文化財の多い地域です。この写真はたぶんショプロンのメイン通り。ハンガリー語ぜんぜん分からないです。

a0282071_5503135.jpg


これは教会!この時間帯は空が見えたのですが数分でした。やはり予想どうり太陽25%!

a0282071_5505436.jpg


ショプロンからオーストリアに戻り次はワインの生産地として有名なルストに行きました。
ルストは16世紀から18世紀の古い家が多く並ぶ美しい街なのですが夏のシーズンのほうがこの町の魅力を伝えられそうです。

a0282071_5512142.jpg


この街でもう1つ有名なものがあります。よく見ると黒い円状のものが各煙突にあるの分かりますか?チョット小さくて見えないかな・・・拡大すると↓


a0282071_552798.jpg


これなんでしょ~?・・・・・・・答えはコウノトリの巣なんです。春を迎えるころコウノトリが飛来しそれぞれの煙突の上に巣を作り夏を過ごすのだそうです。残念ながら今は冬なのでコウノトリはいませんが春が近くなると毎年やって来るそうです。

a0282071_552405.jpg


街の広場を中心にレストラン・ホイリゲが集まっていますが全て夏季限定なので残念でしたがどこも空いていませんでした。クリスマスバージョンに飾られた門。綺麗です。

明日は久しぶりにオペラに行きます。演目は『フィガロの結婚』です。フィガロ役には日本人の大野さんです。楽しみにしています。
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-28 06:40 | エクスカーション  

メリークリスマス!

a0282071_5163655.jpg


メリークリスマス!実は昨日この記事を書きたかったのですがパソコンの動きがあまりにも遅くてあきらめました。今日はなんとか記事がUPできそうですね。

昨日は雪がまだ残る中、霧に包まれた静かなクリスマス当日となりました。24日があまりにも大イベントだったためクリスマス当日は私も母も少々疲れ気味。

そして朝、みんなで近くの教会のクリスマスミサに行きました。こちらの教会『Bergkircheベルク教会』と言いハイドンが埋葬されている教会です。

こちらの教会とてもユニークな屋根をしているのですがちゃんと意味があるのです。このお話はまた後日ゆっくり書こうと思います。


a0282071_5171054.jpg


大きな教会ではないのですがとても美しいフレスコに目が釘づけになります。

a0282071_5173626.jpg


     ハイドンはこの教会でミサのためにオルガンを弾いていました。

日本では今日あたりからもう門松が出ていることかと思いますがこちらでは1月6日までがクリスマスです。もうクリスマスマーケットもないのですが、もうしばらくクリスマスの余韻を楽しもうと恩リます。
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-27 05:33 | クリスマス  

クリスマスイブ

a0282071_683629.jpg


ついにこの日が来ました。朝から子供たちはハイテンション。『プレゼントいつ開けるの?』との質問攻め。午前中私とバアバはお買い物に行きその間に子供たちはパパとツリーに飾り付けをしました。朝一番でスーパーに行ったのですがものすごい人!明日から木曜日までどこのお店も閉まってしまうということもあり朝の9時前なのに駐車場がもういっぱい。こちらは朝の7:30分くらいからお店は開くのですがどうやら私たちは遅かったようです・・(笑)

鮨詰め状態のスーパーでお買い物をし、くたくたに疲れて戻りお昼ご飯を作り最後のクリスマスマーケットに行き戻ってきてお茶を飲みながら息子のクリスマスリートのピアノ演奏を聴きついに来ましたプレゼントオープンタイム!!

山のようなプレゼントを一気に開けまくる子供たち。1年間の大イベントは終了~しました~



a0282071_692920.jpg


                       我が家のクリスマスツリー

a0282071_695868.jpg


日本のジイジにお願いしておいたプラレールアドバンス!しかもドクターイエローと新幹線ヒカリ!プラレールでもまだまだ遊びそうです。ジイジ有難う~それにしてもほんとに電車が好きな息子です。

a0282071_6102370.jpg


そして~娘が欲しがっていたお姫様のドレス!こちらは日本のバアバからのプレゼント。
着てみてうっとりしていた娘(笑)このドレスを着ている間だけでも少しは女の子らしくなってもらいたいです。
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-25 06:29 | クリスマス  

第4アドベントと雪だるま

a0282071_536230.jpg


あっと言う間に第4アドベント。もう明日は24日。ヨーロッパでは1年のうちの大イベントの日です。イエス・キリストの誕生を祝うためにを数ヶ月前から少しづつ準備を始め、クリスマスマーケットが始まり、アドベントが始まりそしてクリスマスには家族が集まりみんなでツリーに飾り付けをしクリスマスのお菓子とティーを頂き、子供も大人もプレゼントを開けることでしょう。

12月25日と言う日は世界中の人たちの心を暖め、優しさと喜びに満ちる特別な日であること。

           どうか世界中の子供たちが喜びに満たされますように。



a0282071_5362569.jpg


                 我が家の子供たちが作った雪だるま君!
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-24 05:54 | クリスマス  

冬のお散歩

a0282071_5313052.jpg


朝起きたらうっすらと雪が積もっていました。静かな土曜日の朝、みんなで隣の公園をお散歩しました。小さな雪が音も立てずに舞い降る中、白い息を吐きながらもくもくと歩くもの悪くないですね。


a0282071_5315474.jpg


クリスマスマーケットもあと2日で終わり・・・なんか寂しい感じがしますね。でもいよいよクリスマス本番!月曜日は買出しに飾り付けに大忙しの日になるかと思います。明日は1日ゆっくりと過ごし充電しておかなければ。
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-23 05:41 | Eisenstadt  

ウィーン街角風景

明日からクリスマス休みに入ります。9月から始まったこの学期も今日で終わりです。子供たち頑張りました~特に息子は大変頑張りましたよ!

週2回の水泳教室に週1回のピアノのレッスン、もちろん毎日欠かさず練習しています。

そして11月に行われたクラスの劇では主役を務めしかも昨日、市の職員の方たちのためにクリスマスの劇(生誕劇:イエス様が生まれたときの様子の劇)をしたのですがなんと!イエス様のお父様の役、ヨゼフ役を立派に務めました。この生誕劇は2週間前に急に決まった行事のようで2週間前から猛特訓の毎日だったのです!さすがに息子も1度、練習に行きたくないと泣き出しましたが昨日無事に終わり親もホッとしています。

あ~全て無事に終わり安心してクリスマスが迎えられそうです。とにかく明日はなが~く寝ていたいな~(娘に起こされません様に・・・・)

今日はウィーンの街角風景を数枚UPします。

a0282071_540649.jpg


オペラハウス前の建物。建物に大きなリボンが付けられていました。可愛いですね~

a0282071_5393658.jpg


        シュテファン寺院を背にして撮った1枚。グラーベン通り。

a0282071_5404961.jpg


              待機する馬車たち。ウィーンらしい風景です。

a0282071_5413369.jpg


         路面電車と仲良く走らなければならないウィーンの交通。

a0282071_54212100.jpg


最近こちらではこんな乗り物をよく見かけます。この人たちは観光でこの乗り物を使っているようです。自動で動きます。
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-22 06:06 | ウィーン  

cafeの名店 OBERLAA でのランチ

実は昨日、書きたい事がた~くさんあったのですが娘が夜中泣き出して行ってみると、体が熱い!!また熱が出ていました。なので途中でブログ中断し看病へ・・・2日くらい前から咳と鼻水が出始めたかな・・・と思っていましたがやはり発熱しました。そして今日は娘の保育園のクリスマス会だったのですがお休み。残念です。なので今日は昨日の続きを書こうと思います。

昨日はバアバとレオポルト美術館に行きランチはCefe OBERLAA でゆっくりと頂きました。子供がいるとCafeってなかなか行けないのでこういう時は思い切りウィーンのCafe時間を満喫することにしています。

a0282071_514534.jpg


      ずらりと並ぶ名店のケーキたち。。。どれにしようか迷います。

a0282071_5152836.jpg


で、今回バアバが注文したのは『野菜のシュトゥーデル・ウィーン』ハーブのソースをかけて頂きます。シュトゥーデルとは野菜やフルーツをパイ生地みたいな薄く延ばした生地をクルクルと丸めてオーブンで焼いた料理・お菓子のこと。野菜やチーズ・お肉などを巻けばメンイとして頂けますし、フルーツを甘く煮たのなどを巻けばデザートとして頂けます。



a0282071_5161184.jpg


私はやっぱりケーキにしました(笑)健康には悪いと思いながらもやっぱりCafeの本場の名店にきたらケーキを食したい!!派です。私が注文したのはレモンケーキ。レモンの酸っぱさもしっかり残っていて甘すぎず満足したケーキでした。



a0282071_5164728.jpg


バアバは食後にアインシュぺナー。日本のウィンナーコーヒーに似ています。
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-21 05:45 | ウィーン  

レオポルト美術館

a0282071_5343266.jpg


今日はウィーンにあるレオポルト美術館にバアバと行って来ました。私もウィーンの美術館は初めてだったのでとっても楽しみにしていました。今日訪れたレオポルト美術館はエゴン・シーレのコレクションとしては世界最大級の美術館です。シーレの作品だけではなくグスタフ・クリムトの代表作『死と生』もありました。

a0282071_5351875.jpg


                             シーレの作品

a0282071_5354133.jpg


                            クリムト 死と生
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-20 06:37 | ウィーン  

エスターハージー城の中庭

a0282071_5154384.jpg


隣のお城エスターハージにはとっても素敵な中庭があります。お城はロの字の形をしているので中庭はどの建物からでも見ることができるようになっています。夏はこの中庭にカフェテリアができます。そしてこの時期には数件ですがクリスマスマーケット(食べ物のみ)の屋台も登場します。

a0282071_516880.jpg


                    中庭から見た正面への出口ゲート

a0282071_5163058.jpg


          今日は特別な日なのか兵隊さんがお城の前に立っています。
[PR]

by haydnstadt | 2012-12-19 05:24 | クリスマス