カテゴリ:食品( 3 )

 

息子の料理教室 その①

a0282071_3582459.jpg


6歳半になる息子がお昼ご飯を作ってくれました~こちらですが、"タマゴサンド”です。最近よくお手伝いもしてくれるようになったのですが息子は意外と料理が大好きな子のようです。息子の幼稚園ではしばしばお菓子を焼いたり上のようなパンと一緒し食べるものなどを皆で作っているようなのです。

私はやはりこちらのお料理はほとんど知らないのでレパートリーも少ないのですがまさか息子から教えてもらえるなんて思ってもいなかったのでとっても嬉しかったです。

材料は:ゆで卵3個、塩&コショウ、ヨーグルト大匙1くらい、バター20Gぐらい、お好みであさつき(細いやつ)

作り方は簡単でゆで卵を細かく切り、バターをすっごく少しづつ入れていきそのつどタマゴと混ぜ合わせます。そしてヨーグルトに最後に塩コショウで味を調えるだけなのですが日本で食べいたタマゴサンドのタマゴとはやっぱり少し違う感じです。バターが入るからかな。。。


とっても美味しかったです。ありがとね。Byママ
[PR]

by haydnstadt | 2013-04-30 04:15 | 食品  

Brot!(ブロート)

a0282071_4543296.jpg


今日も朝から雪が降っていました。ホントよく降りますね~でも日本の東北に比べればこちらの積雪量は少ないのですが雪が降るとやはり何かと大変です。例えば幼稚園の送り迎えも雪のため駐車が難しくなるとか、よく事故を見かけるので短い距離とはいえ気は抜けないです。

毎日寒くて暗くて、皆さんどんなことをしているのでしょうかね~読書をしたり音楽を聞いたり芸術鑑賞したりしているのでしょうか。室内での活動が多くなりますね。そうそう、オーストリアでは1月2月は舞踊会(バル)が盛んに行われるのです。寒い冬を楽しむひとつのイベントですね。

オペラ座の舞踊会は特に有名ですよね。このアイゼンシュタットでも盛んに行われていますよ~私もドレスを着て参加してみたいのですが夜の9時くらいに始まって朝まで踊り続け、朝食を皆で取って解散??と言うプログラムが多いので体力的&子供がいると言う理由でなかなか行けるチャンスはなさそうなのですが子供たちが大きくなったら子供たちと社交界デビューをしてみたいですね~

で、今日のブログですが、パンを紹介します~。左から夫が好きなかた~いパン。真ん中が私が好きなひまわりの種入りのパン。一番右が息子が好きなオーストリア版クロワッサン(こちらではキプフェルといいます。チョット甘みがあり素朴で美味しいパン)そして、奥にあるのが娘が大好きなチョコレートクラプフェン(ドーナツみたいな感じです。)



a0282071_4545395.jpg


夫のお昼は毎日パンです。今日はこちらのパン。子供を送ったあとに毎日出来立てのパンを買って帰ります。このパンは外はかなり硬いのですが中はやわらかくて美味しいです。1つ1・80ユーロ。
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-29 05:26 | 食品  

イタリア産の日本米

a0282071_3453030.jpg


今日は地元のスーパーで買える日本の食材を紹介したいと思います。日本食で一番大切なのがお米!ですが有難い事に日本米がその辺のスーパーで簡単に購入でします。しかし!イタリアで作られています。確かにイタリア人もよくお米食べますよね。リゾットとか。なので日本米も比較的つくり安いのでしょうね~味はあまり甘みはありませんが日本米としていただけます。1KG 2.99ユーロです。

a0282071_3455724.jpg


こちらのきゅうりはすっごく大きくて水っぽく、きゅうり自体の味もなく私はあまり好きではなかったのですが最近近所のスーパーで売られ始めたミニミニきゅうり。大きさは5~7センチ。実がしっかり詰まっていて歯ごたえもあり日本のきゅうりとしていただけます。たぶんピクルス用に作られたきゅうりなのかな。。

a0282071_3462152.jpg


昨日大型のスーパーでなんとマグロを発見!!切り売りです。サーモン以外の魚をほとんど見かけない土地柄なのでマグロが並べられていたので迷わず注文してみたら大変なことに・・・・

なんと1枚10ユーロ!日本円で1000円ですよ~鎌倉に住んでいた私は駅前のお魚屋さんでよくマクロの切り身を買っていたのですが1枚250円くらいだったと思うのでその感覚で4枚注文したら40ユーロ!!!といわれ、2枚返しました(笑)やっぱりお魚は高いですね~

1枚1000円のマグロなんて今まで頂いたことがないので絶対に失敗はできないと思い、色々考えてイタリアン風に調理したのですがやはりあまり新鮮ではなかったです・・・生協の冷凍のマグロのほうが新鮮だと思いました。まあ、仕方ないですね~来週はサーモンの味噌漬けを作ろうと思います~
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-21 04:06 | 食品