ブルグ劇場

今日は写真がないんです。すみません。最近カメラを忘れてしまうことが多いのです。実は昨日ウィーンにあるブルグ劇場に演劇を見に行ってきました。

演目は『エレクトラ』

紀元前525年 - 紀元前456年のギリシャの作家アイスキュロスの代表作"オレスティア3部作"の中にある第2作目"供養する女たち"です。簡単に作品を説明するなら古代ギリシャの『ホラー』です(笑)

自分の妻によって殺された王アガメノンの娘が母を恨み兄弟の手を使い産みの母を殺すと言うストーリーなのです。この娘の名前がエレクトラ。

約1時間半の演劇。もちろん言葉はドイツ語です。ストーリーは前もって読んでいたので作品の理解はできましたが重要となる台詞は????っ手感じでした(笑)

いや~それにしても俳優さんたちの演技力と文学への深い理解。とても感激しました。こちらでは文学劇がとても盛んで人気があります。次回はシラーの作品とかもいいですね。
[PR]

by haydnstadt | 2013-06-30 05:14 | Eisenstadt  

<< 結婚式 ビックリなこと・・・・ >>