ハイドン教会付属合唱団

a0282071_4135623.jpg


実は・・・・ハイドン教会(Bergkirche)の合唱団に入りました。去年の10月から一緒に歌っているのですがあまりのレベルの高さについていける自信がなかったのですが最近ちょっと余裕も出てきてオーストリア人の方たちと一緒に歌うことがとても楽しみになっています。

ハイドン教会の合唱団は毎年、ハイドンフェスティバルにも参加している合唱団でレコーディングも積極的に行っています。皆さん素人なのですがやはり音楽の国だけあって素人のレベルが違うんです!初めての練習の時は皆さん音大卒業の方が集まった合唱団かと思ったら歌好きな方が集まったのんびり系の合唱団と言われさらにショックを受けました。

だって皆さん初見でバンバン歌えちゃうしめちゃくちゃ綺麗な声・・・まるで天使が歌っているかのようなやわらかくて透き通った声の響きの集まり・・・ほんとに皆さん素人なの??と疑いまくっていましたが皆さん本当に素人だそうです。本業は皆さんそれぞれで、IT系のマネージャーの方や市の職員の方、上は80歳くらいのおばあちゃん、おじいちゃんまでいて自分の趣味とこの合唱団をとても愛している感じです。そんな合唱団の仲間入りができて私もとても嬉しく思います。練習は基本的に週に1回。でも今月は寒いので1回しかやらないとのこと(笑)

でも!レベルは高いので私はついていくのが大変~今は復活祭に演奏する『ハイドンのニコライミサ』とハイドンフェスティバルで演奏する『ベートーヴェンのミサ曲C-dur』これだけでもクタクタになりますがその他にも毎週のミサで歌う曲を少しづつ練習しています。

ミサ曲はラテン語なので比較的読みやすいのですがドイツ語の曲の発音がやはり難しいです。私以外、皆さんの母国語がドイツ語なのでドイツ語の曲はかなり注意をして覚えていかなければなりません(涙)でもこうして音楽の国、ハイドンの町、そしてベートーヴェンのミサ曲が初演されたエスターハージー城の隣に住み偉大な作曲家たちが残した作品に触れられることに大きな喜びを感じます。今月は寒いので練習は1回しかないですが(笑)自宅で毎日練習に励みま~す。
[PR]

by haydnstadt | 2013-02-07 04:50 | Eisenstadt  

<< ウィーン国立劇場の舞踊会 Kindermaskenbal... >>