面接・・・・

a0282071_416683.jpg


                       雪のエスターハージー城

今日はとても大切な日でした。息子の入学面接がありました。でもまあ、日本のお受験に比べたら超簡単でストレスもなく準備期間も必要なくお金もかからなく、お受験をされた日本のママさんに怒られそうですが、とりあえずオーストリア(アイゼンシュタット)の受験が今日だったのです(笑)

色々と悩んだ結果息子はモンテッソーリーのクラスに入れることに決めました。定員が25人までで、このクラスは一クラスのみ。先日こちらの教育事情を少し書きましたが、こちらでは今、モンテッソーリー教育がすごく人気でこの定員25名の一クラスに入れるためにはモンテッソーリーの幼稚園に入れて最低でも1年間は幼稚園でモンテッソーリー教育を受けなければならないのです。

なので、小学校でモンテッソーリーのクラスに入れたければ、とにかくモンテッソーリーの幼稚園に入れなければならなくて、この幼稚園の籍を確保するのがものすごく大変らしく、子供が生まれたら幼稚園に申し込まないとあっと言う間に定員になってしまうと言うので、教育熱心なママさんがたは出産が終わり次第、モンテッソーリーの幼稚園選びが始まると言うわけです。

我が家の息子は2年前にこちらに来たのにもかかわらず、病気のためモンテッソーリーのクラスを辞めたお子さんがいてタイミングよくモンテッソーリーのクラスには入れたのです。
もちろん娘も2年前から申し込んであり確実にモンテッソーリーのクラスに入ることができます。

特に試験とかカチカチの面接とかはないのですが日本とはまた違うシビアな面もあります。
で、今日の面接ですが私も夫もバッチリとスーツで行ったのですがスーツを着てきた親は私たちだけでした~(笑)鎌倉の清泉小学校の近くに住んでいたので面接=スーツと思い込んでいましたがかなりリラックス~な面接でした。反対に浮いていたかも・・・でも見た目が大切ですからね~。

たぶん希望のクラスには入れる感じがします。私達の受験は終わりです~。
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-23 04:38 | Eisenstadt  

<< 帰国日決定!! イタリア産の日本米 >>