ウィーン少年合唱団

子供たちの新学期も始まりまた普通の生活が始まりました。やはり幼稚園・保育園ってあり難い所ですね~新学期が始まりこの3日間色々と子供たちの物をそろえるので忙しかったのですがやっと買い揃え今日はゆっくり、となりのカフェハウスでメランジェ(日本で言うカプチーノ)を飲みまたドイツ語と向き合ってきました。

あ~やっぱり一人の時間って大切ですね~朝のカフェハウスはほとんどお客さんもいなく静かに流れてくる音楽を聞きながらのカフェは最高です。っとマッタリしていたら、突然私の携帯がけたたましくなりました。いやな予感・・・・一瞬、電話にでるのをためらいましたが受けてみると・・・幼稚園からです『ヨハネスが体調が悪そうなのでお迎えに来てください』との事。。っというわけでカフェタイム終了~

ママ人生ってこんなものですよね~(笑)新学期が始まり来週あたり風邪をもらってくるかな~と思っていましたが予想は大外れです。明日も幼稚園はムリそうですね~

a0282071_4342479.jpg


実はバアバが帰国した6日の日の午前中、ウィーン少年合唱団が歌っているミサにバアバと参加してきました。彼らが歌っている教会はHofburg(王宮)のなかにある王宮礼拝堂です。(↑上の写真)

日曜日のミサには彼らを含む王宮付属聖歌隊が美しい声でミサ曲などを歌っています。普通の教会とは違いチケットを購入しないと席につけません。立ち見席もあるようですがやはり彼らが歌っている姿も見たいので前もってチケットを購入しておきました。バアバも大喜びしていました。

a0282071_4345195.jpg


ミサは9:15分からですが少し早めに到着したので近くのカフェハウス:Griensteidlグリーエンシュタイドゥルにバアバと入りました。こちらのカフェハウス、伝統あるカフェハウスの1つで、かつて青春ウィーン派の文士たちがここによく集まったそうです。

現在はウィーン少年合唱団の父兄の溜まり場っぽく子供たちの演奏が始まるまでの時間は皆さんここで過ごしているようでした。

a0282071_4352660.jpg


場所は王宮・ミヒャエル門のすぐそばなので、豪華なミヒャエル門を見ながらカフェができます。
このカフェハウスは入る価値ありますよ~でも絶対に窓際に座らなければなりません!!

a0282071_43603.jpg


じゃーん!!こちらがウィーン少年合唱団。かなり見づらい写真ですみません。この日は『ハイドンのニコライミサ』だったのですがソプラノとメゾの部分は子供たちが歌っていました。バスとテノールの部分は大人が歌っていました。もちろんソロの部分も選ばれた優秀な子供が演奏しています。

本当に天使の声でした。彼らは変声期を迎える14歳には合唱団を退団しなければならないので歌っているこの子達は9歳くらいから13歳くらいまでの男の子です。いや~そうとう厳しいレッスンを受けているようですね。後日彼らについて調べたら国内・海外合わせて年間80回のコンサートを行っているそうです。子供なのに遊ぶ時間はないようですね~息子にも一度聞かせたいと思います。
[PR]

by haydnstadt | 2013-01-11 05:27 | ウィーン  

<< 風邪 本日バアバ帰国~ >>